Googleショッピング広告にも対応!月5万円から始められるECサイト向け広告配信サービス【ショッピングADネットワーク】

投稿日:2018年8月16日 更新日:

EC事業者にとって常にある課題が、新規顧客獲得です。EC参入が増えている昨今、新規獲得の手間もコストも増大しています。そんな中、注目のサービスが「ショッピングADネットワーク」です。ショッピングADネットワークは、Googleショッピング広告、価格.com、Become、及びショッピングサーチ.jpなどの大手検索メディアに自動で広告掲載できるサービスです。このサービスの特徴や事例、相場感について、運営元のコマースリンク株式会社 営業部 マーケティング担当 部長 宮下正伸氏に伺いました。

大手検索メディアに自動で商品掲載、しかも新規獲得率が高い

ショッピングADネットワークでは、クロールシステムでお客様のECサイト上の商品情報(商品名・価格・画像URLなど)を収集し、Googleショッピング広告、価格.com、Become、及びショッピングサーチ.jpなどのメディアに自動掲載するサービスです。掲載のために必要な商品情報の加工や最適化、運用業務は弊社が行うためお客様にはほとんど手間がかからず、ECサイトに集客ができるようになります。

 

クロールシステムは365日動いており、最低でも1日1回、データが更新されます。基本的にECサイト上で販売している商品は、全てクロールシステムが取得しますが、データ加工の段階で、在庫数や費用対効果などを基に掲載商品の選定を行っています。サイト上に掲載されてない情報についても、お客様から必要な情報をファイルなどでいただければ、条件に従ってデータ加工を行います。

お客様には、ショッピングADネットワークのタグをECサイトに埋め込むことと、Googleショッピング広告掲載に必要なアカウントの設定をしていただくだけです。複数の媒体に手間なく商品を掲載できるというのが、当サービスの特徴です。

また、新規獲得率が高いのも大きな特徴です。複数の大手検索メディアに商品が掲載できるため、自社サイトでは難しかった層にもアプローチできます。複数のメディアから様々なユーザーが多様なキーワードで商品を探すため、ロングテールで流入があります。そのため、売れ筋商品以外、自社サイトで販促が十分にできていなかった商品が売れることも珍しくありません。

アパレルやインテリアなど商品数が多いジャンルが効果大

現在、様々なジャンルのお客様にご利用いただいておりますが、一番多いジャンルはアパレル系です。また、インテリアや雑貨、家具を扱う店舗様も多く掲載いただいています。

共通点としては、やはり、新規顧客の獲得に課題を感じているお客様が多いことです。実際に、自社サイトでの新規獲得率が50%程だったのが、ショッピングADネットワーク経由では80%程になったという話もお聞きします。

ショッピングADネットワークでは、ロングテールの流入が強いので、逆に単品通販や商品数が少ない場合は効果が出にくくなります。商品数300をおおよその目安としています。ただ、媒体によって相性の違いもあるので、100商品程でも効果が出る場合もあります。

また、初めて広告出稿をするというお客様や、リスティング広告の次の施策としてGoogleショッピング広告をやりたいが、やり方が分からないというお客様もいらっしゃいます。そういった方は、ショッピングADネットワークの手間がかからない点が決め手となって、ご利用いただくケースが多いです。

初期費用無料、クリック課金で月額5万円から利用可能

利用料金は月毎のクリック課金となります。初期費用はかかりません。現在は大手ECサイト様の利用が多いため月数十万円での利用が多いですが、ミニマムで月5万円からスタートが可能です。今後は、中小企業様にも積極的に利用していただきたいと思っています。

クロールシステムでの情報収集が可能かを確認した上で、月毎の送客の見込みを提示することも可能です。タグ埋め込み作業の進捗にもよりますが、申込から約2週間で掲載可能です。比較的短期間で掲載開始できるため、販促タイミングを逃しません。

掲載後は、送客数を始め、売上やCPA、ROASなどをレポート画面でご確認いただけます。弊社からもレポートをお渡しして、費用対効果に基づいた掲載商品の選定など、改善提案をさせていただくこともあります。

今後は、提携メディアを増やし、活用いただけるECサイトを増やしていきたいと考えています。Googleショッピング広告との提携開始により、それまで商品数やバリエーション数が少ないなどの理由で送客が難しかった専門店系のECサイトなどでも、送客が増えたという例があります。今後、コスメやフードなど、これまで難しかったジャンルのECサイトにも活用を広げていきたいと考えています。

ショッピングADネットワークの利用を検討いただける場合は、ウェブ上で受付をしておりますので、お問い合わせください。

今後は、提携メディアを増やし、活用いただけるECサイトを増やしていきたいと考えています。現在提携しているGoogleショッピング広告は、提携開始により、それまで商品数が少なかったりジャンルの幅が狭かったりして送客が難しかったECサイトでも、送客が増えたという例があります。今後、コスメやフードなど、これまで難しかったジャンルのECサイトにも活用を広げていきたいと考えています。

ショッピングサーチ.jpの利用を検討いただける場合は、ウェブ上で受付をしておりますので、お問い合わせください。

編集部のまとめ

WEB広告の世界には、さまざまなアドネットワークがありますが、ECサイト向けに特化している点がユニークなサービスだと思いました。

現時点では、出稿の目安が商品数300点以上ということもあり、大手〜中堅EC事業者の利用が中心ですが、「Googleショッピング広告」との提携を開始したことで、300点以下のECサイトでも効果が出ているケースが出始めているようです。

また、ショッピングADネットワークに出稿すると、Googleショッピング広告の出稿に必要な「Google Merchant Center」の設定や商品フィード作成など、面倒な初期作業にも無料で対応してくれる点も魅力の一つになっている模様。

費用的にも、2,000円/日弱(5万円/月)の予算で利用可能なので、中小のEC事業者でもトライしやすい設定ではないでしょうか。

今後も、さまざまなメディアとの提携を行い、広告配信ネットワークを拡大させていく予定とのことなので、引き続き注目していきたいと思います。

デジタルマーケティングBPO「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.