相場レポート

ソーシャルリスニングサービスの最新相場調査:2019年11月版

2019/11/13

(2017年7月版のレポートに追加調査を行い、更新したものです) 商品開発やプロモーションにTwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSを活用する企業が増えています。しかし、SNS上の膨大な投稿データからなにを分析したら良いかわからない、自社でアカウントを運用しているものの管理しきれない、あるいは効果が見えないといったWeb担当者の声も耳にします。 そこで役立つのが、ソーシャルリスニングツールです。ソーシャルリスニングでは、SNSの投稿データを分析し、市場調査や競合調査を行います。また、自 ...

ReadMore

相場レポート

ECパッケージの最新相場調査:2019年11月版

2019/11/6

ECサイトを構築するサービスはいくつかに分類できますが、カスタマイズ性がありながら、スクラッチ構築よりは費用を抑えられる方法が、ECパッケージです。とはいえECパッケージも、ASPサービスなどと比較するとまとまった費用がかかります。本記事では、ECサイトの構築方法について比較した上で、主要なECパッケージについて機能や特徴、相場感を解説します。 ▼目次 ECサイトの構築方法とその特徴 ECパッケージの最新相場調査 Shopify(ショッピファイ)/Shopify Inc. Media EC FANTAS( ...

ReadMore

相場レポート

Tableau導入支援の最新相場調査:2019年10月

2019/10/24

世界的に利用されているBIツール「Tableau(タブロー)」。企業の経営に関わるあらゆるデータを集計・分析し、管理・共有でき、業務の効率化や売上・利益の向上に貢献します。しかし、さまざまなデータを扱うことができる分、導入時の設定を困難に感じることも多いこともあります。そこで本記事では、Tableauの導入支援を行っている主要な企業とその特徴を調査しました。相場については、価格を公表していない企業が多く、相場感は出ていませんが、企業選びの参考にしてみてください。 ▼目次 Tableau導入支援の効果 Ta ...

ReadMore

相場レポート

BIツールの最新相場調査:2019年10月版

2019/10/16

Webマーケティングにおいて収集・分析した膨大なデータ、さらには他の部署が有する情報もまとめて管理できるのがBIツールです。BIツールを活用することで、全社的な情報の共有や、会社全体のあらゆるデータを考慮した施策立案が可能になります。本記事では、BIツール導入を検討中のWeb担当者におすすめの、主要なツールの特徴とその相場感を比較調査しました。 ▼目次 BIツール導入による効果 BIツールの最新相場調査 b→dash(フロムスクラッチ株式会社) Yellowfin(Yellowfin Japan株式会社) ...

ReadMore

相場レポート

AIによる広告自動配信ツールの最新相場調査:2019年9月版

2019/9/25

デジタルマーケティング施策に必須といえる広告配信。効果を出す運用にはそれなりに時間がかかるため、広告代理店に依頼しているWeb担当者は多いはず。しかし、そのノウハウや経験が自社に蓄積されるとともに、内製化したいと考えるケースも多いのではないでしょうか。そんなときに役立つのが、広告運用で時間のかかる業務を自動化してくれる広告自動配信ツールです。最近では、AI(人工知能)を活用した精度の高いツールが登場しています。本記事では、そういった主要なツールの特長と相場感を調査しました。 ▼目次 AI広告自動配信ツール ...

ReadMore

相場レポート

競合サイト分析ツールの最新相場調査:2019年9月版

2019/9/18

Webマーケティングにおいて、競合調査は欠かせません。競合サイトのアクセス数を知りたい、競合企業のコンテンツや広告の対策キーワードを知りたいといったときに役立つのが、競合サイト分析ツールです。これにより、膨大なデータを短時間で効率的に分析でき、競合に負けないWebサイトや広告の運用が可能になります。本記事では、主要な競合サイト分析ツールについて、そのツール・サービスの特徴や効果をまとめるとともに、相場感を調査しました。 ▼目次 競合サイト分析ツールでできること 競合サイト分析ツールの最新相場調査 eMar ...

ReadMore

相場レポート

チャットボット導入費用の最新相場調査:2019年8月版

2019/8/28

問い合わせ対応、サポート業務の効率化のため導入する企業が増えているチャットボット。チャットボットはサービス・ツールによって自動対応できる幅に違いがあり、導入方法にもいくつかの選択肢があります。もっとも簡単にチャットボットを利用できるのが、チャットボットサービスやツールを提供している企業に依頼することです。本記事では、そういった主要なサービス・ツールを比較し、費用感を調査しました。 ▼目次 チャットボットとは チャットボット導入費用の最新相場調査 hachidori (株式会社hachidori) kuze ...

ReadMore

相場レポート

ストリートビュー(インドアビュー)撮影費用の最新相場調査:2019年8月版

2019/8/8

実店舗運営のWebマーケティング施策として重要なのが、地図検索で検索順位を上げるための対策、MEOです。MEOにはGoogleの無料ツールGoogleマイビジネスの活用が必須なのですが、その機能のひとつに、店舗や施設の内観写真をGoogleストリートビューで公開できるというものがあります。しかし集客強化につなげるためには、ただ写真を撮影すれば良いわけではなく、店舗を魅力的に見せる写真が必要です。そこで、ストリートビューの撮影を請け負っている会社に依頼することをおすすめします。本記事では、ストリートビューの ...

ReadMore

相場レポート

Salesforce導入支援会社の最新相場調査:2019年7月版

2019/7/17

CRM、営業の効率化、データクラウド化のシステムとして世界的に有名なSalesforce。さまざまな機能・情報の管理・連携が可能で、幅広い企業の顧客関係構築、営業活動を支援しています。しかし、幅広いからこそ何ができるのか具体化できない、導入が不安なので支援会社にサポートしてほしいという声も多いようです。本記事では、Salesforceの導入支援を依頼できる主要な会社とその相場観を調査しました。 ▼目次 Salesforceとは Salesforce導入の支援会社最新相場調査 インフォテック・サービス株式会 ...

ReadMore

MEO対策

相場レポート

MEO対策会社に運営を依頼する場合の最新相場調査:2019年7月版

2019/7/3

実店舗・施設への効果の高い集客方法として注目を集めているのが、Google検索でGoogleマップ上位表示となるためのMEOです。MEO対策は、Googleの無料ツール、Googleマイビジネスの利用が基本となりますが、情報更新や口コミの管理、成果測定などがうまくできないという課題も少なくありません。そんな場合はMEO対策会社のサービスやツールを活用するのもおすすめです。本記事では、主要なMEO対策会社について、そのサービス・ツールと相場観を調査しました。 ▼目次 そもそもMEOとは MEO対策会社に運営 ...

ReadMore

相場レポート デジタルマーケティングの気になる予算感をレポート

相場レポート

2019/11/13

ソーシャルリスニングサービスの最新相場調査:2019年11月版

(2017年7月版のレポートに追加調査を行い、更新したものです) 商品開発やプロモーションにTwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSを活用する企業が増えています。しかし、SNS上の膨大な投稿データからなにを分析したら良いかわからない、自社でアカウントを運用しているものの管理しきれない、あるいは効果が見えないといったWeb担当者の声も耳にします。 そこで役立つのが、ソーシャルリスニングツールです。ソーシャルリスニングでは、SNSの投稿データを分析し、市場調査や競合調査を行います。また、自 ...

相場レポート

2019/11/6

ECパッケージの最新相場調査:2019年11月版

ECサイトを構築するサービスはいくつかに分類できますが、カスタマイズ性がありながら、スクラッチ構築よりは費用を抑えられる方法が、ECパッケージです。とはいえECパッケージも、ASPサービスなどと比較するとまとまった費用がかかります。本記事では、ECサイトの構築方法について比較した上で、主要なECパッケージについて機能や特徴、相場感を解説します。 ▼目次 ECサイトの構築方法とその特徴 ECパッケージの最新相場調査 Shopify(ショッピファイ)/Shopify Inc. Media EC FANTAS( ...

相場レポート

2019/10/24

Tableau導入支援の最新相場調査:2019年10月

世界的に利用されているBIツール「Tableau(タブロー)」。企業の経営に関わるあらゆるデータを集計・分析し、管理・共有でき、業務の効率化や売上・利益の向上に貢献します。しかし、さまざまなデータを扱うことができる分、導入時の設定を困難に感じることも多いこともあります。そこで本記事では、Tableauの導入支援を行っている主要な企業とその特徴を調査しました。相場については、価格を公表していない企業が多く、相場感は出ていませんが、企業選びの参考にしてみてください。 ▼目次 Tableau導入支援の効果 Ta ...

相場レポート

2019/10/16

BIツールの最新相場調査:2019年10月版

Webマーケティングにおいて収集・分析した膨大なデータ、さらには他の部署が有する情報もまとめて管理できるのがBIツールです。BIツールを活用することで、全社的な情報の共有や、会社全体のあらゆるデータを考慮した施策立案が可能になります。本記事では、BIツール導入を検討中のWeb担当者におすすめの、主要なツールの特徴とその相場感を比較調査しました。 ▼目次 BIツール導入による効果 BIツールの最新相場調査 b→dash(フロムスクラッチ株式会社) Yellowfin(Yellowfin Japan株式会社) ...

相場レポート

2019/9/25

AIによる広告自動配信ツールの最新相場調査:2019年9月版

デジタルマーケティング施策に必須といえる広告配信。効果を出す運用にはそれなりに時間がかかるため、広告代理店に依頼しているWeb担当者は多いはず。しかし、そのノウハウや経験が自社に蓄積されるとともに、内製化したいと考えるケースも多いのではないでしょうか。そんなときに役立つのが、広告運用で時間のかかる業務を自動化してくれる広告自動配信ツールです。最近では、AI(人工知能)を活用した精度の高いツールが登場しています。本記事では、そういった主要なツールの特長と相場感を調査しました。 ▼目次 AI広告自動配信ツール ...

相場インタビュー 注目の会社に予算感をインタビュー

相場インタビュー

2019/10/9

採用課題を解決!採用サイトLPは約80万円~、20ページほどの採用サイト制作で200万円前後【SPCの採用サイト制作】

企業の採用活動において、採用サイト制作は重要な施策です。特に新卒採用の場合、学生が企業について調べる上で、求人媒体の掲載内容だけでなく、採用サイトの有無やその内容も判断材料となっています。そこで、採用活動に特化したサイト制作やコンサルティングを行っている、株式会社SPC 代表取締役 津田氏に、効果の出やすい採用サイトや、制作費の相場感についてお話を伺いました。 自社の成功ノウハウを基にした採用サイト制作 弊社は採用サイトに限らずWeb制作全般に対応しているのですが、4年ほど前から、採用活動に特化したサービ ...

相場インタビュー

2019/9/6

月額10万円でソーシャルメディア分析!販促、コンテンツ作成など施策につながるデータを取得【Insight Intelligence Q】

Webマーケティングに大きな影響力を持つソーシャルメディア。そのなかで自社の商品やサービスがどう語られているのかを分析できるのが、ソーシャルメディアリスニングツールです。ツールを使えばさまざまなデータを得ることができますが、データをどう活かすかということこそが一番難しい部分かもしれません。その難しい部分を簡単にしたのが、データセクション株式会社が2019年7月にリリースした「Insight Intelligence Q(インサイトインテリジェンスQ)」です。同社の伊與田 孝志氏に、Insight Inte ...

相場インタビュー

2019/8/21

採用サイトに始まり採用活動をトータルでサポート!中小企業の新卒採用サイトの平均予算は150~250万円【プランナッシュ】

企業の新卒採用活動において、就職ポータルサイトや会社説明会、リーフレットやパンフレットの配布といった従来の方法、ツールと組み合わせて、新卒採用サイト開設やSNSを活用するケースが増えているようです。しかし、採用活動におけるWeb活用は、一般的な商品やサービスのWeb施策とは異なる点があります。その詳細と予算感を、採用サイト制作を始めとして企業の採用活動をトータルでサポートする、株式会社プランナッシュ 山崎準也氏に伺いました。 企業の採用活動ツールを紙媒体からWEBまでトータルにサポートする 弊社のサービス ...

相場インタビュー

2019/7/11

月額1万円程度でWebマーケティングの調査・分析を網羅!世界でもっとも使われるSEO、SEMツール【SEMrush】

市場分析や競合調査、SEOや広告、SNS運用など、Webマーケティングに必要なデータ、分析、施策はさまざまです。それぞれに特化したツールはありますが、増えすぎると逆に手間もコストもかかります。それらをワンストップでできるツールも、高額だったり、使いこなせなかったりすることが多いものです。そんななか、世界のスタンダードとなっている、リーズナブルなWebマーケティングのワンストップツールが日本に上陸しています。それが、SEMrush。このツールを日本に紹介する、株式会社オロ SEMrushチーム Accoun ...

相場インタビュー

2019/3/13

離脱を防止!月額平均3万5千円でCVR1.2倍向上を見込める【Gyro-n EFO】

スマートフォンが普及する中、入力フォームの離脱を防ぐため、EFOが見直されています。SEOやWeb広告などでコストをかけてWebサイトに集客したユーザーが、CV目前の入力フォームで離脱することは大きな損失です。しかしスマホの限られた画面などでは、ユーザーがフォーム入力時にストレスを感じやすく、離脱しやすくなることがあります。そんな時にEFOツールが重要な役割を果たします。そこでEFOツールである「Gyro-n EFO」を開発・提供する株式会社ユニヴァ・ペイキャスト Gyro-nカンパニー コンサルタント  ...

編集部コラム Web担当者向けの使える情報をご紹介

編集部コラム

インスタグラムの競合調査におすすめのWeb分析ツール5選!:2019年11月版

自社のSNSマーケティングの課題を抽出する際、競合となるSNSアカウントがどのようなパフォーマンスを出しているか情報を収集し、分析することはとても重要な手がかりとなります。 また、競合調査を行う分析ツ ...

ランディングページの作り方で参考になる記事5選

編集部コラム

ランディングページの作り方で参考になる記事5選!2019年11月版

Webマーケティング施策としてリスティング広告を出稿する際に必要となってくるのが、広告をクリックした後にユーザーが訪問するランディングページ。 リスティング広告でいくらユーザーを集客しても、ランディン ...

編集部コラム

ホテル業界のインスタグラムがすごい!チェックしておきたい事例アカウント

ここ最近のホテル業界インスタグラム活用=インスタ映え施策の勢いはすごいですね。見積もり相場ガイドを運営するディレクターバンクのサービス「まかせてWeb担」でもホテル業界の方から、以下のようなご相談を受 ...

編集部コラム

B2B企業のツイッターアカウント事例7選:2019年10月版

編集部の鶴久です。 最近、SNSの中でもTwitterが元気かも・・と感じることがあり、実際に月間アクティブ利用者数を調べてみたら、4500万ユーザーで、Instagram(同3300万)やFaceb ...

編集部コラム

いい提案を引き出すためのRFPとは?win-winの関係を作る5つのポイント

WEB担当者がWEB制作会社に見積もりを依頼する際、必要な資料として「RFP(Request For Proposal:提案依頼書)」を作成することがあります。 今回は、初心者WEB担当者向けに、RF ...

資料ダウンロード Web担当者向けの課題解決ノウハウ&テンプレート

RFPテンプレート

Web制作用見積書テンプレート

オウンドメディア記事作成の発注フォーマット

Webリニューアルの教科書

RFPの教科書

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2019 All Rights Reserved.