オウンドメディアのSEO集客はどのくらい時間かかるの?:2020年3月版

2020年3月12日

ビジネスの上では、何らかの事情で短期的な施策が回せなくなることや、業界全体で突発的な閑散期が発生するようなことは、十分にあり得ることです(例えば今回のコロナウィルスとか)。

一見、ビンチに見える出来事ですが、見方を変えれば、普段は手をつけにくかった中長期の施策を仕込み、競合他社と差をつけるには絶好のチャンスといえるかもしれません。

そんな中長期施策の一つとして、WEB担当者、マーケティング担当者であれば、一度はオウンドメディアを検討したことがあるのではないでしょうか?

オウンドメディアは、運営が集客が軌道に乗れば、他社が模倣しにくい自社の強力な資産となります。一方で、SEOでの集客を軸としているケースがおおく、効果を感じられるようになるまでに時間も手間もかかるケースが一般的なため、一度は検討はしたものの、結局断念したという方も少なくないでしょう。

今回のコラムでは、オウンドメディアのSEO集客で効果を得るまでの時間についてのブログ記事を集めてみましたので、参考にしていただければと思います。

3ヶ月以内

時間・費用を抑えても成功するオウンドメディアの5つの秘密

ソウルドアウト社が運営するWebマーケティング全般のノウハウメディア「LISKUL」の記事より。
上位表示されるまでに早くても2ヶ月、場合によっては半年以上」としています。前提条件として、下記の3点を上げています。

  • 良いコンテンツを公開していること
  • 高評価のドメインであること
  • Googleのクローラーが回りやすい状態になっていること

→ 詳しくはこちら

SEO対策の効果が出るまでの期間・施策は?

人材採用、WEBメディアなどのコンサルを行うアクシス社のブログ記事。
出来れば1年以上は継続としつつも、記事数100件でSEO効果が出るまでに約2ヶ月が一般的とのこと。

→ 詳しくはこちら

【SEO担当者必見】ドメインパワーを上げるために試したい6つの方法

こちらも、ソウルドアウト社が運営するWebマーケティング全般のノウハウメディア「LISKUL」の記事より。SEO効果を上げる上で避けて通れない、ドメインパワーを上げるためのノウハウがまとめられています。こちらの記事ではドメインパワーを上げるには「新規ドメインの場合、最低3ヶ月の運用が必要」としています。

→ 詳しくはこちら

 

半年〜1年

ドメインパワーが1から5に上がった!期間と運用状況まとめ

ホームページ制作からSEOまで幅広く対応するフリーランス「タケヨシ」さんのブログ記事より。
こちらも、やはりSEO効果を上げる上で重要なドメインパワーに関する内容です。自サイトのドメインパワーを改善してきた記録を公開しています。ドメインパワーが上がった要因として、タケヨシさんは下記2点と分析しています。

  • 外部リンク(被リンク)が増えた
  • ドメインの運用期間が半年を経過

→ 詳しくはこちら

オウンドメディア集客戦略成功メソッド | キャククル

店舗を元気にするwebマーケティングガイド「キャククル」のブログ記事より。
検索上位表示には150ページ程度のコンテンツが必要で、その制作期間も含めると効果が出てくるには半年を見ておくべきとしています。特に新規ドメインの場合は数ヶ月〜1年程の覚悟が必要とのことです。

→ 詳しくはこちら

 

1年以上 & 一概には言えない

SEO対策後に効果が現れるまでの時間(期間)について!

コンテンツマーケティングのセレクト・ワン社ブログより。
コンテンツだけでなく内部SEO対策の解説も踏まえ、SEO効果を安定して発揮するには最低でも1年は継続する必要があるとのこと。こちらの記事では、下記の4点も期間に変動を与える要因との指摘も。

  • 対策キーワードの難易度
  • 競合サイトの強さ
  • 自社サイトの構成
  • 記事ボリューム

→ 詳しくはこちら

SEO効果が期待できる対策は?効果が出るまでの期間も解説

EXIDEA社が提供する、オウンドメディア運営支援ツール「EmmaTools」のブログ記事で、SEO分析ツール「Ahrefs」の調査レポートを元に、SEO効果の時間と要因を分析しています。

この記事では、「一概に、◯ヶ月でSEO効果が出るとは言えないのが実情」としつつ、SEO効果が出るサイトの共通項では「ドメインエイジ」(サイトのドメイン年齢)が影響していると指摘しています。

> Ahrefsの調査結果によれば、SEO効果が出るサイトには、ある共通項があるとのこと。その共通項とは、サイトのドメイン年齢(ドメインエイジ)が古いことです。1ページ目にいるページのドメイン年齢は平均650日以上で、より上位サイトの方が、ドメインが古い傾向にあると言います。

→ 詳しくはこちら

 

番外編:ドメインチェックツール

ドメインパワーの計測・チェックを無料で - パワーランクチェックツール

最後は、番外編としてドメインパワーを計測できる無料ツール「パワーランク」のご紹介です。ベンチマークしているオウンドメディアや、競合他社サイトがあれば、一度調べてみると良いでしょう(無料ツールということで、1日の利用回数に制限があります)。

→ 詳しくはこちら

 

まとめ

オウンドメディアを想定したSEO集客効果の発生を「3ヶ月以内」「半年〜1年」「1年以上&一概には言えない」に分けてご紹介しました。ご紹介した記事によっては、対象とする事業者の規模感や、前提条件も異なりますので、あくまで目安として捉えていただければと思います。

また、今回の記事はオウンドメディア公開後の期間となっています。

現実的にオウンドメディアの立上げを進める時はwebサイト開発や、その前段階としてどのようなオウンドメディアにすべきか?という企画ステップが必要になってきます。その辺りについては、「オウンドメディアの作り方で参考になる記事9選」でステップ毎に参考になる記事をまとめていますので、ぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鶴久英二

tsuruhisa

1968年福岡県久留米市生まれ。1991年大学卒業後にディスプレイ業界大手の丹青社に入社。1996年より、当時パソコン通信事業者だったニフティ株式会社に入社。一環して、オンラインサービスの運営部門を担当。2016年、ディレクターバンク設立。取締役/ディレクター。

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2020 All Rights Reserved.