WEBマーケティング動画制作の最新相場調査:2017年5月版

投稿日:2017年5月24日 更新日:

通信環境の向上、動画配信プラットフォームやSNSの普及といった要素を背景に、Web上での動画閲覧は一般化してきました。Webマーケティングの分野においても、動画を利用した集客や顧客とのコミュニケーションを図る動きは珍しいものではなくなりました。

しかし、この手法を効果的に運用できている企業は、まだ少数派と言わざるを得ません。試行錯誤をしながらも、成果を生み出していくには、動画制作を託すことができるパートナー選びが重要です。「WEBマーケティング動画」活用の成功の鍵を握る動画制作サービスの状況をチェックしてみましょう。

おさらい:WEBマーケティング動画とは?

動画を使って自社の商品やサービスをPRする手法としては「動画広告」が真っ先に挙げられます。これはテレビなどのマス媒体を活用し、基本的には不特定多数に向けて、購買意欲を喚起するというものです。これに対して「WEBマーケティング動画」は、インターネット上で、特定のターゲットに向けてピンポイントで配信し、高いコンバージョンを得ること目的に行われます。

つまりSEO効果を狙い、短い動画を大量にYouTubeなどにアップする「集客用動画」、集めたリードにピンポイントで配信しコンバージョンへとつなげる「クロージング用動画」などの使い分けが可能というわけです。しかもその制作は、テレビCMとは比較にならないほど安価。配信に至っては無料のプラットフォーム等を活用すれば限りなくゼロで実施できるというのも大きな魅力です。

さらにマーケティング施策実施後の解析や測定のしやすさについても、優れた特性を持っています。どういった人が、どんなタイミングで、どの程度(最初だけ、途中まで、最後までなど)視聴したのかを知ることで、次の動画配信の展開や、他の広告手法との連携につなげることができます。

そんなWEBマーケティング動画制作会社を5社調査してみました。

WEBマーケティング動画制作の最新相場調査

1.Crevo

Crevo株式会社が提供。動画制作に特化したクリエイターと、経験豊富なディレクターが、さまざまな映像制作のニーズに応えてくれます。ロケハン、キャスティング、ナレーション選定もワンストップ。リーズナブルな価格で高品質な作品をつくり出す仕組みを構築し、実写、アニメ、動画広告などいずれの分野でも依頼することが可能です。

特長

世界100カ国以上、約2,500名のクリエイター(プロデューサー、カメラマン、アニメーター、イラストレーターなど)が登録しているネットワークが最大の強み。ここからニーズに的確に応えることができるクリエイターをマッチングし、専用の支援システムを活用しながら、効率よく進行が行われます。特にアニメーション動画作成に強く、制作実績は500以上。日本のみならず、海外のクリエイターも選択可能なため、多彩なテイストの要望に応えてくれるところも評価されています。

価格、導入イメージ

・仕様:アニメ/80秒以内

・料金:スタンダードプラン(¥490,000)

・進め方:ヒアリング後、約5営業日で企画立案、最短30営業日で納品

→ 詳しくはこちら(Crevoのサイトへ)

2.Viibar

株式会社Viibarが提供。登録クリエイター約3,000人からなる国内最大級の動画制作クラウドソーシングプラットフォームをベースに、制作はもとよりその後のマーケティング展開までを支援するサービスを展開しています。取引クライアント約600社の中には誰もが知っているような大手企業も多く、信頼度の高さをうかがわせます。

特長

約3,000人の個性豊かなクリエイターから、自社のニーズに合った人材を選ぶのは至難の技。そこでViibarでは、「ポートフォリオコンペ」「企画コンペ」「コンテスト」「指名オファー」といった多彩なマッチングシステムを用意しています。そのマッチングを含めた制作進行は、映像制作に関するプロフェッショナルが間に入り、しっかりとサポートしてくれます。制作後のマーケティングまでを見据えたトータルな提案でも評価が高く、目的やフェーズによって使い分ける動画配信の展開により、高いコンバージョンにつなげているクライアントが多く見られます。

価格、導入イメージ

・価格帯:30〜100万円

・進め方:ヒアリングから導入まで、20日〜2ヶ月間

・備考:写真・動画販売サイトの素材を使うプランであればさらに低価格での制作も可能

→ 詳しくはこちら(Viibarのサイトへ)

3.90 Seconds

これまで92カ国、1,200社以上のクライアントへ14,000本以上の動画を納品したという、動画・映像制作のクラウドソーシング企業としては世界最大級の規模を誇る会社です。日本では90 Seconds Japan株式会社がパートナー企業としてサービスを展開。拠点もサンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポールとワールドワイドに存在しています。

特長

登録クリエイターが全世界で12,000人以上という巨大なグルーバルネットワークを駆使し、世界中のさまざまな都市での動画撮影を遠隔にて行うことができます。撮影する商品やサービスのジャンルも問わず対応していますが、例えば海外旅行や海外の不動産など、現地の画が重要な素材となるコンテンツでは特に強さを発揮するでしょう。もちろん国内企業にも、ジャンル、規模を問わず多くの制作実績があります。

価格、導入イメージ

・仕様:2〜5分程度

・中心価格帯:50〜100万円程度

・メモ:世界中のクリエイターをネットワークしたロケに強み

→ 詳しくはこちら(90 Secondsのサイトへ)

4.EUREKA

株式会社クリーク・アンド・リバー社が提供。YouTuberと企業を結ぶという独自のコンセプトでサービスを展開しています。YouTuberのファンの性別や視聴者層をセグメントし、企業のブランディングや製品のプロモーション、予算などのニーズに合った人材を探してマッチングするというユニークなビジネスモデルになっています。

特長

特定のジャンルの中で多くのファンを持つYouTuberは、そのジャンルに関連するビジネスを展開する企業にとっては魅力的なクリエイターです。YouTuberが運営する動画チャネルで、自社の情報を配信出来るので、マーケティング的には成功する確率が高い活動となります。

そのマッチングを簡単に実現できる環境を、独自のシステムにより提供していることが、このサービスの最大の利点といえるでしょう。Webサイト上には、さまざまジャンルの大手企業の実績も掲載されており、その効果の高さをうかがい知ることができます。

また発注した動画のインサイトデータ(男女比、視聴者年齢層、時間別視聴情報、トラフィックソース、アノテーション表示数、平均視聴時間、コメント数、共有数、高評価数など)に関するレポートも、随時提供してくれます。

価格、導入イメージ

・仕様:YouTuberのマッチングサービス
・料金体系:月額5万円+発注料金
・メモ:発注料金は、制作、再生回数、クリック数などの指標で料金算定

→ 詳しくはこちら(EUREKAのサイトへ)

5.PROOX

株式会社プルークスが提供。「業界最安」を標榜し、独自のビジネスモデルによるリーズナブルな価格設定を打ち出しています。中小企業やベンチャー企業などの層にも動画マーケティングを広げたいという意図を具現化した方針といえるでしょう。また経営コンサルティング会社出身者により立ち上げられたことから、商品•サービスの最適な動画マーケティングプランの提案も期待できます。

特長

コンサルティングのバックグラウンドがある会社なだけに、単に「作って流す」という動画マーケティングに終始しないサポートが期待できます。ビジネススキルを持ったディレクターが市場調査や競合分析を行い、最適な動画マーケティングプランを提案してくれることが、このサービスの一番のメリットといえます。企業規模、ジャンル、用途を問わず、累計1000本以上の制作実績を持っており、その満足度も98%。リピーターが多いことも特徴の一つです。

価格、導入イメージ

・中心価格帯:37〜70万円(最安コースは17万円〜)

・納期:2~3週間程度(最短5営業日で納品)

→ 詳しくはこちら(PROOXのサイトへ)

編集部のまとめ

動画マーケティングは比較的新しいWebマーケティングの手法であるだけに、そのプレイヤー企業もそれぞれ独自のコンセプトや売りを用意してシェア争いを繰り広げています。世界中のクリエイターにオーダーできる、制作実績が多い、価格や短納期で勝負…など、それぞれの特性を見極めて、自分の課題解決に適したパートナーを見つけることが大切です。

また制作・配信だけでなく、マーケティングのPDCAサイクルを回して継続的な効果を得るためのコンサルティング力も重要な要素です。一度きりのおつきあいではなく、末長く関係を保てる担当者の見極めも比較検討時のポイントといえるでしょう。

調査実施概要

  • 期間:2017年5月17日〜2017年5月20日
  • 調査方法:インターネット調査及び電話取材にて実施

デジタルマーケティングBPO「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.