Web担当者のための集客ノウハウガイド

Web担当者のための集客ノウハウガイド

Instagram運用代行の最新相場調査:オススメ8社紹介!2022年6月版

2022年6月30日

認知や集客の手段として、自社でInstagram(インスタグラム)アカウントの運用を実施、もしくは検討している企業が増えていく一方で、

  • すでに社内でインスタグラム運用をしているが、成果が出ていないので外部のノウハウを活用したい。
  • 新しくインスタグラムアカウントの運用をはじめようと思っているが、社内に知見のある人材がいない。

といった課題をかかえている担当者の方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな企業インスタグラム担当者向けに、インスタグラム運用代行サービスの最新相場の情報をご紹介します。

インスタグラム運用代行サービスとは、企業のインスタグラム運用担当者に代わって、インスタグラムのアカウント設計をしたり、具体的な投稿業務や投稿後の分析業務を代行してくれるアウトソーシングサービスです。

今回はインスタグラム運用代行を請け負う具体的な企業や委託した際にかかる概算費用を調査しました。

外部のノウハウやリソースを活用して、インスタグラムでのマーケティング成果の改善を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

外部委託するか社内で対応するかについてお悩みの方はこちらの記事もご覧ください。

Instagram運用代行とは?お願いできる業務

インスタグラム運用代行サービスとは、企業のインスタグラム運用担当者に代わって、インスタグラムのアカウント設計をしたり、具体的な投稿業務や投稿後の分析業務を代行してくれるアウトソーシングサービスです。

依頼できる業務内容としてはインスタグラムアカウントの戦略設計、投稿画像やテキストの作成および投稿、キャンペーンの運用、インスタグラム広告の配信、運用結果のレポート作成およびそれに基づくコンサルティング(*1)などがあります。

(*1運用担当者の工数を十分確保できている場合、外部からの知見を提供してもらう目的でコンサルティングのみを契約するケースもあります。)

インスタグラム運用代行サービスは、インスタグラム運用担当者のノウハウ不足、リソース不足を補う施策として活用されるケースが増えています。

以下が、一般的なインスタグラム運用代行のサービス内容となります。

インスタ運用代行領域

 

戦略設計(運用目的、ターゲットの明確化や目標設定)

委託予定のアカウントについて、前提となる運用目的やターゲットが不明確な場合、運用代行を委託する企業とミーティングを行って明確化する必要があるでしょう。その理由としては、具体的な投稿内容やキャンペーンを行う目的は、運用目的や想定するターゲットに合わせた内容とする必要があるからです。

実際の手順としては代行企業へ問い合わせを行いアカウントの概要を説明すると、金額の見積と併せて具体的な運用方針について提案があります。

運用する際の目標設定としては「◯ヶ月以内にフォロワーを◯人獲得」などが挙げられますが、目標達成のために必要となる投稿頻度(フィード、リール、ストーリーズそれぞれの毎週・毎月の投稿回数)や広告予算、キャンペーン計画などを総合的に検討を行いましょう。

投稿画像やテキストの作成および投稿

投稿画像、動画については素材の作成まで運用代行企業へ委託するか、社内で制作したものを提供するかによって大きく費用が変化します。投稿に含めるハッシュタグも「どのハッシュタグを使えばフォロワーを獲得できるか、目に触れる機会が増えるか」などを相談しながら決定します。

投稿作業を代行してもらう場合、土日祝日や連休中の投稿を依頼する場合には費用が増加することがありますので注意が必要です。

キャンペーンの運用

アカウント運用開始直後にフォロワー獲得などを目的としてキャンペーンを実施するなど、定期的な投稿とは別にキャンペーンを行う場合は別途費用が発生するケースがあります。キャンペーンの目的や広告配信の有無などの実施方法、プレゼントを行う場合の商品選定などを相談の上実施します。

通常の投稿を社内(内製)で行い、キャンペーンについてのみ運用代行を利用するケースも存在します。

インスタグラム広告の配信

フォロワー獲得目的やキャンペーン施策の実施時に広告配信を検討することがあります。予算に応じて広告の種類や計画を立て、実際の配信設定やレポート作成は委託先の企業が行います。

運用結果のレポート作成およびコンサルティング

投稿の反応やフォロワー分析などの結果は委託先の企業がレポートを作成し毎月報告する形が一般的です。投稿画像やテキスト、ハッシュタグなどを改善するために重要な作業です。

コンサルティング内容はその企業が得た知見によるところが大きいため、過去に同業種の事例経験があるかなど、実績を委託前に確認しておくと安心です。

 

Instagram運用代行の費用相場

ここからはInstagram運用代行を提供している企業8社の特徴とホームページ上などに記載されている見積概算額をまとめました。

 

1.ディレクターバンク株式会社

 

インスタ運用代行:ディレクターバンク

ディレクターバンク株式会社は実績豊富なディレクターの中からニーズに合ったディレクターをアサインし、競合他社の分析を行いつつ毎月運用状況を報告します。

・特徴

新規アカウント開設時の戦略設計から相談可能。Twitterなど他のSNSと組み合わせたキャンペーンも実施可能。

・実績

都内大手ホテル(レストラン部門)で20代女性をターゲットにした集客キャンペーンを実施し、アクティブフォロワーが大幅に増加。

新築戸建分譲住宅の20-30代子育て主婦をターゲットとした集客キャンペーンを実施。「街」のブランディングを切り口にした投稿キャンペーンを展開。

・料金体系

月額150,000円から(週1日稼働の場合)

詳しくはこちら

2.株式会社サイバー・バズ

インスタ運用代行:サイバー・バズ

株式会社サイバー・バズはサイバーエージェントの完全子会社として設立され、現在はデジタルガレージの持分法適用関連会社となっています。ソーシャルメディアサービス事業としてはインフルエンサーマーケティングやSNS運用代行サービス(BRIDGEというブランドで提供)、広告制作事業などを展開しています。

・特徴

大手芸能事務所所属タレントを活用したインフルエンサーマーケティングを絡めた提案に強み。2022年5月には金融業界のスペシャリストが投稿内容を監修する「金融業界特化型のSNS運用支援プラン」を提供開始。

・実績

SNS運用代行としてこれまでに累計200以上のアカウントを支援(同社プレスリリースより)

・料金体系

Instagramブランドサイト化プラン 500,000円から

Instagramコマース化プラン  1,000,000円から

フォロワー増加プラン 1,000,000円から

詳しくはこちら

3.株式会社コムニコ

インスタ運用代行:コムニコ

コムニコは2008年以来、10年以上1,000アカウントを超える運用支援実績があります。常時50アカウント以上を運用しており、災害やトラブル発生時の対応にも自信があります。

・特徴

大手企業のアカウント運用実績が多く、案件に応じてSNSコンサルタント、コンテンツクリエイターを中心としたチームを構築し、各分野のプロがサポート。初期構築時の炎上リスク対策やコメント監視などが強み。

・実績

公益財団法人高知県観光コンベンション協会と取り組んだ「リョーマの休日」キャンペーンではTwitterとInstagramを運用しInstagramのフォロワーは1ヶ月で800程度から2,000程度まで増加。Twitterの効果はさらに高く、フォロワーの3割が実際に高知県を訪れその推定経済効果は6.5億円とも言われています。

三井不動産グループが手がける高級ホテルブランド「ザセレスティンホテルズ」のInstagramアカウントではホテル周辺の季節の情報などを発信して約1年で5,500人以上のファンを獲得。(現在は1.3万フォロワー)

・料金体系

投稿コンテンツ企画 100,000円から

月次レポートおよび定例会 200,000円から

アカウント運用代行 500,000円から

詳しくはこちら

4.スマートシェア株式会社

インスタ運用代行:スマートシエア

Instagramに特化したアカウント分析ツール「Insight Suite」を提供しています。自社アカウントだけではなく競合アカウントの分析を行なえるもので、これまでに利用したアカウントは10,000を超えています。

・特徴

10,000社以上で利用されているツールを元に、どのハッシュタグが流行しているかなどをリアルタイムに把握し提案可能。ターゲットを狙った投稿クリエイティブのデザイン案を提案し、素材作成も可能。

・実績

「MAPPY|関東子連れお出かけガイド」では2021年12月の運用開始後4ヶ月で30,000フォロワーを達成

日本財団が実施する公共トイレプロジェクト『THE TOKYO TOILET』では他社の運用代行会社から弊社に変更後フォロワー数が2ヶ月で800から2,500に増加

・料金体系

初期費用:全プラン200,000円

ライトプラン=月額150,000円/フィード6回、ストーリーズ6記事など

スタンダードプラン=月額350,000円/フィード10回、リール2回、ストーリーズ10記事など

プレミアムプラン=月額600,000円/フィード15回、リール5回、ストーリーズ15記事など

詳しくはこちら

5.株式会社SAKIYOMI

インスタ運用代行:サキヨミ

「SAKIYOMI」はInstagramに特化して運用代行サービスを提供しています。そのため他のSNSと連動したキャンペーンなどには向きませんが、平均4.2ヶ月で10,000フォロワーを獲得するなど、Instagramのアルゴリズム分析に注力している企業です。

・特徴

プロが使うフィード投稿やストーリーズのデザインテンプレートを利用でき、運用工数を短縮できる。SAKIYOMIが考える独自の重要変数(*2)を強調した分析ツールを提供しています。

また、各社との取引に本気で向き合うという理念のもと、各アカウントディレクターが受け持つアカウントは2件まで、月間の支援開始(取引開始)アカウント数は10件までという上限を設けています。

(*2保存率、ホーム率、フォロー転換率、プロフィールアクセス率)

・実績

カーリース事業のコンバージョンを目的としたアカウントを立ち上げ、10ヶ月で6.2万人のフォロワーを獲得

toB向けのニッチな業種(オフィス紹介)でも3万人以上のフォロワーを獲得

・料金体系

月額385,000円(税込)から

(委託内容により変動)

詳しくはこちら

6.株式会社リプカ

インスタ運用代行:リプカ

株式会社リプカが提供するInstagram運用代行サービスはSNS運用実績が300件以上、継続率85%。担当ディレクターはは全員SNS経験3年以上とすることで運用経験の少なさによる品質低下を防止。

・特徴

キャンペーン企画・立案が料金プランに含まれており(STARTERプランを除く)、撮影や広告配信以外は追加費用が発生しません。

・実績

オザキクリニック(美容外科など)では半年間の実績でフォロワーが1,000人から4,909人にアップ、WEBクリック数が111クリックから1,200クリック、プロフィールビュー数が1,602回から13,918回へアップ

TAKUMI TOKYO(革財布などの製造販売)ではECサイトにおいて半年間で売上が10倍にアップ

・料金体系

初期費用220,000円(税込)

STARTERプラン=月額300,000円/フィード8回、ストーリーズ4記事など

BUSINESSプラン=月額350,000円/フィード12回、ストーリーズ12記事、リール投稿0-2回など

PROFESSIONALプラン=月額500,000円/フィード16回、ストーリーズ16記事、リール投稿1-4回など

(各プランは目安の金額となり実際はアカウントの状態に応じて変動)

詳しくはこちら

7.株式会社ガイアックス

インスタ運用代行:ガイアックス

株式会社ガイアックスはソーシャルメディアに関する最新情報や事例紹介を行う「Social Media Lab」を運営しています。そのノウハウを活用してSNSの運用支援を行っています。

・特徴

2009年からSNSマーケティングに関わってきた経験が強み。24時間365日のコメント監視など炎上対策にも対応可能。

・実績

ハワイ州観光局やツウィリング J.A. ヘンケルスジャパン株式会社などのInstagramアカウントについてレポート作成や定例会などのコンサルティング業務を実施。

・料金体系

基本プランなどはなく、都度見積

詳しくはこちら

8.株式会社ニット(HELP YOU)

インスタ運用代行:ニット

「HELP YOU」は株式会社ニットが運営するオンラインアウトソーシングサービスです。同社はInstagramの運用代行をマーケティング業務のアウトソーシングとして提供しています。運用スケジュール作成、投稿作業やレポート作成など定常的な作業を委託する形式となります。

・特徴

社内で運用戦略を決められても担当者を確保できない場合に効果的。契約が投稿数などではなく、実働時間で決まる方式となっています。

・実績

料理教室のアカウントにおいてInstagram運用代行(料理教室に関する投稿をリポスト)を実施。(導入企業インタビューより)

・料金体系

月額110,000円(税込)から(実働時間30時間)

詳しくはこちら

まとめ

社内で担当者の運用工数を確保できない場合だけではなく、外部の経験豊富な専門家と連携しながらマーケティング活動を推進したい場合に運用代行はおすすめの選択肢となります。投稿の作成と投稿作業の代行のみであれば低額で委託が可能となりますが、アカウントを育成していくことを前提とするのであれば、レポート作成やコンサルティングを含むプランを選択すべきと考えています。

また、アカウント作成からフォロワー分析までを一気通貫で請け負う企業も多いため、スピード感を持ってInstagram集客を始めたい場合、社内で運用体制を構築する前に問い合わせを行うことで早期の立ち上げが可能となります。

ディレクターバンク株式会社ではInstagram運用についての様々なお悩みやご相談を承っています。「インスタグラムで集客したいがどうしていいかわからない」「始めてはみたものの、なんとなくうまくいっていない」など、具体的な課題まで明確になっていない場合でも、ぜひ一度下記ホームページからお問い合わせをお願いいたします。

企業のInstagramアカウント運用をワンストップでサポート

ディレクターバンクのInstagram運用代行サービスはこちら

Instagram運用代行

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山口優

2017年にIT企業を退社しフリーランスとなる。自ら企画したブログメディアやSNSを中心としたマーケティング活動を行なっている。現在は動画製作とHubSpotを勉強中。

Copyright© Web担当者のための集客ノウハウガイド , 2022 All Rights Reserved.