Web担当者はチェックしておきたい!2019年のデジタルマーケティングのトレンド

投稿日:

今の時期、4月からの新年度に向けて、どんなデジタルマーケティング施策を仕込むべきか、検討されているWeb担当者の方も多いのではないでしょうか?今回は、そんなWeb担当者の方を対象に、そもそも2019年にどのようなデジタルマーケティングのトレンドが注目されているのか、参考になる情報を集めてみました。

SEOやSNSといった集客施策別のデジタルマーケティングのトレンドから、ECやB2Bといったビジネスモデル別、UXデザインや戦略策定といった領域別のデジタルマーケティングのトレンドまで、各ジャンルのデジタルマーケティングのトレンド情報を一気に集めてみました。

 

集客施策別のデジタルマーケティングトレンド

SEO

2019年のSEOまとめ

従来のSEO施策にプラスして、2019年にさらにSEO効果をあげるためのトレンドをわかりやすく紹介されています。そもそもSEOって具体的に何をすればいいの?というところから大変勉強になります。

→ 詳しくはこちら

 

SNS

【2019年度】ソーシャルメディアの最新トレンドは?SNS動向を大胆予測

ソーシャルメディアの6つのトレンドを解説しています。マイクロインフルエンサー、AIチャットボット、Storiesを使ったマーケティングなどが個人的にはこれから注目されそうな気がしました。

→ 詳しくはこちら

 

オウンドメディア

2019年のオウンドメディア戦略はどう決める? 4つの成功事例に学ぶ

2019年のオウンドメディアの戦略を考える上で参考になる4つのオウンドメディア戦略パターンを紹介。サイボウズ式のコミュニティ重視の戦略、ライオンさんのオウンドメディアのデータの営業現場へのフィードバックなど、オウンドメディアを自社戦略の中でどういった位置付けにすべきか考える際の参考事例になりますね。

→ 詳しくはこちら

SEM

運用型広告の運用者なら押さえるべき、2019年に注目したい5つのトピックス

リスティング広告を運用する担当者の視点で、2019年に注目すべき5つのトレンドを紹介しています。広告運用自体もかなり自動化の流れが浸透してきているので、運用型広告の運用者の価値は広告の運用以外に比重が移るとのこと。確かにそうですよねぇ。

→ 詳しくはこちら

動画広告

押さえておくべき2019年動画広告4大トレンド

FacebookやInstagramなどのスマホアポリでビデオ撮影して編集、投稿する流れが今後さらに進歩していくとのこと。あと、6秒間のビデオ広告は2019年に大きな革命を起こすだろうとの予測が書かれています。これから動画コンテンツを作られる方は参考になるトレンド解説です。

→ 詳しくはこちら

 

ビジネスモデル別のデジタルマーケティングトレンド

B2B

【特別編】7つの予測 2019年 B2Bマーケティングはどうなる?

B2B領域においてもソーシャルメディアを上手に活用する必要がある、チャットボットがカスタマーサポートとしてさらに注目される、など、B2Bのビジネスでデジタルマーケティングを企画する際の示唆が語られています。

→ 詳しくはこちら

EC

2019年にeコマースの売り上げを伸ばす3つのトレンドとは

2019年のeコマースのデジタルマーケティングのトレンドの解説記事。消費者は単なる「オンライン版」のショッピングではもはや満足できず、双方向型(対話型)や没入型の体験が楽しめるショッピングを求めているとのこと。商品画像の見せ方の工夫や、人工知能(AI)ソリューションのeコマースへの活用など、今後のeコマースのデジタルマーケティングで注目されるトレンドを具体的な事例で紹介されています。

→ 詳しくはこちら

 

領域別のデジタルマーケティングトレンド

UX、デザイン

2019年に流行するWebデザインの最新トレンド18個まとめ

これから自社のホームページをリニューアルする予定がある方は参考になるかも。2019年のWebデザインのトレンドを具体的な事例をベースにわかりやすく解説されています。

→ 詳しくはこちら

 

マーケティング戦略策定

【2019年】絶対おさえておくべき、4つのマーケティングトレンド

2018年に顕著に現れてきた4つのマーケティングのキートレンドとそれに対して2019年に取り組むべきことについてまとめた記事。統計データも合わせて紹介されているのでとても参考になります。

→ 詳しくはこちら

 

2019年のマーケティングトレンドは?~キーワードは人間性、多様性、サステナビリティ~

「食品・飲料」「美容」「ファッション」「旅行・観光」の4つの業界での注目すべきトレンドを紹介されている記事。このテーマでデジタルマーケティングの施策を考えている方は参考にされてみてはいかがでしょうか?

→ 詳しくはこちら

 

2019年のマーケティング予測:注目すべき5つのトレンド

デジタルマーケティング全体を俯瞰しながら、2019年に注目すべき5つのマーケティングトレンドやデジタル市場を解説している記事。「データドリブンクリエイティブ」「体験型コマース」「B2BにおけるABM(アカウントベースマーケティング)の普及」などなど。

→ 詳しくはこちら

 

2019年のデジタルマーケティング。注目すべき5つのトレンド

こちらはマーテック(マーケティング・テクノロジー)の動向を踏まえながら、2019年に台頭することが予想される5つのデジタルマーケティングのトレンドを紹介しています。「音声検索」「チャットボット」「AIによるパーソナライズ」などなど。

→ 詳しくはこちら

 

5年後の世界を想像できるか? マーケターが押さえておくべき5つのトレンド

最後にちょっと長い視点(5年後)でマーケターが押さえるべき5つのトレンドを紹介されている記事。最後にマーケターに必要な4つのスキルセットについてのお話も大変参考になります。

→ 詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?新年度に向けて新しいデジタルマーケティング施策を考えるヒントは見つかりましたでしょうか?

とりえず、上記ご紹介させていただいた記事で紹介されているデジタルマーケティングのトレンドの数を単純にカウントしてみたら、合計で79個ありました(!)。

それだけ「デジタルマーケティング」に携わっている人や企業が増えてきているということなんでしょうね。

ということで、それでもまだデジタルマーケティングに対する課題が解決できなさそうな方は、弊社までお気軽にご連絡ください(自社PRで締めくくる)。

SNS、ホームページ運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

棟近 直広

1996年から大手IT企業で、コンシューマ向けの新規事業企画やサービス立ち上げをプロデュースした後、2009年からは新規事業企画部門のマネジメントを手がける。2014年からは中小企業のIT活用支援を手がける事業部門をマネジメント。2017年に独立。 現在は、ディレクターバンク株式会社代表取締役、兼ディレクター

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2019 All Rights Reserved.