Web担当者のための集客ノウハウガイド

Web担当者のための集客ノウハウガイド

WordPressおすすめ日本語テーマ10選!美容院・サロン・美容クリニック編|2022年9月版

2022年9月29日

美容院やサロン、美容クリニックなどを新規で出店するときに、Webからの集客手段としてSNSや大手専門検索サイトへの登録などがありますが、プラットフォームに頼らない集客方法として、店舗のホームページを開設することを検討しているオーナーさんやWeb担当者の方は多いのではないでしょうか。

しかし、ホームページを0から作成するときに、以下のような悩みを持つ方が多いです。

  • 専門知識がないため、自分でWebサイトを作る時間や自信がない。
  • あまり制作費をかけたくないので、Web制作会社に頼みたくない。
  • WordPressでWebサイトを立ち上げたいが、きれいにデザインできるか不安
  • SEOやモバイルフレンドリー対応、日本語対応、WordPressのバージョンアップ時のサポート体制のしっかりしたWordPressのテーマを選びたい。

そんな課題を持たれている美容院・サロン・美容クリニックのWeb担当者さん向けに、WordPressで美容院等のホームページ(Webサイト)を作るのにおすすめの有償テーマを厳選して10選をご紹介いたします。

無料ではなく、有償のWordPressテーマを選択するメリット

美容院・サロン・美容クリニックのホームページ制作をWeb制作会社に委託する場合、高いデザイン性が求められることが多く費用が高額になりやすいため、コストを抑えたい場合はWordPressで作成することは有力な選択肢の一つと言えます。

WordPressを使って美容院等のWebサイトを構築、運用する場合、テーマを選ぶ時の重要なポイントとして、以下の点を考慮に入れてWordPressのテーマを選ぶことをおすすめします。

ココがポイント

  • 商用利用可能と明記されているもの
  • 日本語対応がしっかりしているもの
  • WordPressのバージョンアップ時のテーマ自体のアップデート対応やセキュリティ対応がしっかりしているもの
  • カスタマイズの柔軟性
  • モバイルフレンドリー対応
  • SEO対策
  • サポートがしっかりしているか?

上記の視点で、安心感、自由度とクオリティを考えた場合、有償版のWordPressのテーマを選択するというのは、有力な選択肢です。

無料テーマや利用者が少ないテーマの場合、アップデートやサポートが終了することや困った時に周囲に相談できる人がいないことがあり、注意する必要があります。

美容院・サロン・美容クリニック向けの有償のWordPressテーマの価格相場

美容院のイメージ画像

今回の調査では、美容院等におすすめの有償テーマ10選を調べたところ、約5,000円~35,000円の範囲で販売されており、平均値を出すと20,000円といった数字が出ました。

高額なテーマは機能やデザインの種類が豊富なものが多いですが、低額なテーマは機能を絞ることで細かい設定に悩む時間が削減されることもあり、自分に合うテーマを探しましょう。

また、ライセンス数によって金額が変わるケースもあり、一度購入すれば自社のWebサイトで何度も利用することができるテーマや、所定の数を超えて利用する場合は再度購入が必要となるテーマもあるため、事前に確認しておきましょう。

WordPressおすすめ日本語テーマ10選!美容院・サロン・美容クリニック編|2022年9月版

1.BEAUTY:美容院・ヘアサロン向け

ビューティー

「BEAUTY」は美容院・ヘアサロンに特化したWordPressテーマです。

最も目を引くヘッダー部分については、静止画像だけでなく動画を表示することもでき、例えば店内の様子などをわかりやすく見せることも可能です。

また、美容院のアピールポイントである、スタイリストがアレンジしたヘアスタイルの検索や、スタイルギャラリーなどが標準機能として作りやすくなっています。

価格は12,980円(税込)です。

詳しくはこちら

2.HEAL:エステ・美容サロン向け

ヒール(テーマ)

「HEAL」はエステ・美容サロンの店舗に向けて作成されたWordPressテーマです。

エステサロンなどでニーズが高い、スタッフ毎のスケジュールを表示し、オンライン予約を受け付けることも可能です。

お客様の声を多数掲載できることで、初めて店舗のWebサイトを見たユーザーでも安心して来店することができ、ラグジュアリー感のあるメニューを作成できます。

価格は27,800円(税込)です。

詳しくはこちら

3.NOEL:エステサロン向け

ノエル(テーマ)

「NOEL」はエステサロン向けWordPressテーマで、店舗情報だけでなく、ブログを頻繁に投稿するなど、情報を積極的に発信したい場合に最適です。

FAQを簡単に作成できる機能も実装しており、Web上によくある質問を掲載することで来店前の不安を解消することができます。

価格は34,800円(税込)です。

詳しくはこちら

4.LOTUS:女性向け美容サイト用テーマ

ロータス(テーマ)

「LOTUS」はサロンなどの対象とした女性向けWordPressテーマです。

インパクトがある大きなヘッダー画像が特徴で、美容をテーマにしたクオリティの高いWebサイト作成に最適です。

また、初心者でも自由なレイアウトでランディングページを作ることができ、美しいデザインテンプレートを使って簡単にメニューや価格についての説明ページを作ることができます。

価格は12,980円(税込)です。

詳しくはこちら

5.美容室・ネイルサロン向けテーマ(estival)

美容院向けテーマ(エスティバル)

美容院向けのWordPressテーマで、白を基調としています。

多くの機能がありWordPressの基礎知識がある店舗などにおすすめですが、スタイリスト一覧画面で、一人一人のInstagramアカウントなどのリンクを設置するなど、他のテーマでは作りにくいWebサイトを作成することができます。

価格は33,000円(税込)です。

詳しくはこちら

6.New Standard:利用者が多い定番テーマ

ニュースタンダード

「New standard」は2,000社以上が採用している定番のWordPressテーマで、公式ホームページでは掲載事例としてサロンやエステなど様々な業種のWebサイトが紹介されています。

テーマとして集客やページ作成について高機能なのはもちろん、ドメイン取得やサーバー契約作業なども代行できる「あんしんパック」なども併せて販売しています。

価格は29,700円(税込)です。

詳しくはこちら

7.MARBLE:日本語フォントにこだわりがあるテーマ

マーブル

「MARBLE」は業種を問わず様々な業種で利用できるテーマで、「最低5年は続けられる、飽きがこない」コンセプトで販売されているテーマです。

このテーマは日本語フォントにこだわり、美しいフォント、文字間隔を細かく調整したい方に検討してほしいテーマです。

また、店舗位置をGoogle Mapで表示する時のカスタマイズも可能で、店舗位置をロゴで表示させることも可能です。

価格は27,000円(税込)です。

詳しくはこちら

8.Leaf:初期設定が簡単なサロン向けテーマ

リーフ

「Leaf」は業界毎に最適なWordPressテーマを販売しているCRAZY WPが提供しているテーマで、初期設定を簡単に済ませたい人におすすめです。

エステサロンなどのために作られたテーマなので、スクロールした時のコンテンツ表示が「ふわっと」表示されるため、閲覧しているユーザーに対して不安を感じさせない、心地よい表現を採用しています。

価格は4,980円(税込)です。

詳しくはこちら

9.ESCENA:モバイル専用テーマもあるサロン向けテーマ

エスシーナ

「ESCENA」はDigiPressが提供しているサロンなどの商用サイトに適したシンプルでスタイリッシュなWordPressテーマです。

このテーマはモバイル専用テーマが用意されており、モバイルでしか表示させないコンテンツがある場合に効果的です。

アップロードした画像をセピアなど4種類のフィルタ加工が可能で、アップロード後に他の画像などとデザインを調整することも可能です。

価格は1ライセンスの場合5,980円(税込)で、複数ライセンス購入の場合は1ライセンスあたりの割引があります。(10ライセンスの場合、23,980円(税込))

詳しくはこちら

10.Facade:(ファサード):WordPress設定なども相談できるテーマ

ファサード

「Facade」は様々なデザインを試すことができる商用利用可能な汎用テーマです。

購入特典としてメールで個別質問が可能なだけではなく、WordPressの設定などテーマ以外の質問についても対応する「プレミアムサポートオプション(購入と同時申込で3ヶ月6,600円)」を提供しています。

価格は17,600円(税込)です。

詳しくはこちら

 

まとめ

WordPressで美容院・サロン・美容クリニックのWebサイトを作成する場合、数多くの店舗の中から自社の店舗に誘導する必要があり、競合との差別化を図るための手段として、デザイン性の高いWebサイトを運営することで、新規のお客様の来店を促進することができるでしょう。

美容院やサロンについては専用のテーマが多く、画像を入れ替えるだけでも基本的なページ構成が完成しますが、スタッフのSNSと連動させるなど、自社のホームページの機能を強化して、魅力的なWebサイトにすることで集客力が向上します。

注意点としては、Webサイト作成後には情報が古くならないように更新などのメンテナンス作業を行なう必要があります。Webサイト運用代行に関しましては、こちらの記事で解説しているので、併せてご参照ください。

ディレクターバンクでは様々な業種に対応したWebサイトの企画、制作を得意とするWebディレクターが多数在籍しており、お客様の要望にお応えしています。

「こんなホームページを作りたい」「相談に乗ってほしい」「ホームページを作成したが集客に困っている」など何でも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

新規CTA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山口優

2017年にIT企業を退社しフリーランスとなる。自ら企画したブログメディアやSNSを中心としたマーケティング活動を行なっている。現在は動画製作とHubSpotを勉強中。

Copyright© Web担当者のための集客ノウハウガイド , 2022 All Rights Reserved.