SNS連動型クリスマスキャンペーン事例:2018年版

投稿日:2018年12月6日 更新日:

編集部の平尾です。

2018年もついに12月に突入しました。街並みもイルミネーションに彩られ、休暇前モードにシフトチェンジしつつあります。しかし!企業にとっては、絶好のクリスマスキャンペーンの時期でもあります。
キャンペーンの打ち出し方も、SNSと連携するケースが増えていますね。そこで、2018年に企業が取り組むSNS連動型クリスマスキャンペーン事例を厳選してご紹介します。

1.三越伊勢丹グループ

クリスマスキャンペーン#merryfuture

連動SNS

Instagram

キャンペーン内容

無料のクリスマスカードをダウンロードできるキャンペーンです。ダウンロードしたクリスマスカードを指定ハッシュタグ付きでSNSシェアすることを推奨しています。

2. 六本木ヒルズ

六本木ヒルズクリスマス

連動SNS

Instagram

キャンペーン内容

六本木ヒルズ公式Instagramアカウントフォロー後に、ハッシュタグ「#六本木ヒルズ」とメンション「@hillslife_daily」をつけて、六本木ヒルズクリスマスの瞬間や、1年越しで届くクリスマスカード「wish a wish」にまつわるエピソード投稿することで、抽選でプレゼントが当たります。

3. 表参道ヒルズ

#表参道映え INSTAGRAM CAMPAIGN

連動SNS

Instagram

キャンペーン内容

表参道ヒルズ公式Instagramアカウントフォロー後に、ハッシュタグ「#表参道映え」を付けて、テーマに合わせた写真を投稿することで、抽選でプレゼントが当たります。

4. MIKI HOUSE

#ミキハウスハッピークリスマス

連動SNS

Instagram

キャンペーン内容

テーマは「ハッピークリスマス」Instagramで指定のハッシュタグ「#ミキハウスハッピークリスマス」を付けてクリスマスにまつわる投稿をすることで、賞獲得者にはプレゼントが当たります。

5. 森永「Mt.RAINIER」

#平成最後のありがとうギフトフォトキャンペーン

連動SNS

Instagram・Twitter

キャンペーン内容

公式アカウント(@mtrainier.official)をフォロー後に、新発売の「マウントレーニア カフェココア」を撮影し、指定のハッシュタグを付けて投稿すると、抽選でプレゼントが当たります。

6. 横浜ベイホテル東急

連動SNS

Instagram

キャンペーン内容

公式アカウント(@yokohamabayhoteltokyu)をフォロー後に、「#ベイ東急de冬休み」「#横浜ベイホテル東急」ハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で豪華商品が当たります。

まとめ

最近ではSNS連携といえば、TwitterよりInstagramが主流になりつつあることが分かりますね。筆者も今年のバレンタインに、地元商業施設のInstagramキャンペーンに投稿し、見事2位となり地元で一番人気のJリーグ選手サイン入りトートバッグを頂いた経験ありです。また今年に限っては今年限定のフレーズとなる「#平成最後の」を活用したキャンペーンが多く見られます。

Instagramのキャンペーン運用についてはこちらの記事も参考までにご紹介します。
インタグラムキャンペーン運用の相場は月額2万円で管理も簡単【CAMPiN】
今後もSNS連携キャンペーンは企業事例としても、カスタマーとしても目が離せません。

SNS、ホームページ運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平尾 美絵

m.hirao

世界最大級人材サービス会社にてWEBディレクターを9年、その後Global Clients solution事業部にて、本社オランダや、世界各国の同事業部とのコミュニケーション、情報共有、来日時の対応に従事。2人目出産のタイミングで退職し、2012年にフリーランスWEBディレクターとして独立。2017年よりディレクターバンクスタートアップメンバーとして見積もり相場ガイド編集長を担当。

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.