ミエルカ_top

チーム利用なら月額13.5万円、コンテンツSEO対策ツール【MIERUCA(ミエルカ)】

投稿日:2018年12月12日 更新日:

オウンドメディアやコンテンツマーケティングで流入を得るためには、ユーザーニーズを知ることがとても重要です。ひと昔前のSEO対策のようにテクニカルなことだけを行っても、大きな成果は見込めません。ただ、それは分かっているけど、何をしたら良いか分からないという悩みもよく聞きます。そんなWeb担当者を支援しているのが、SEOプラットフォーム「MIERUCA(ミエルカ)」。ミエルカを提供する、株式会社Faber Company エグゼクティブ・マーケティング・ディレクター 月岡克博さんに、ミエルカでできることやよく利用されているプランについて伺いました。

ユーザーニーズを網羅できるSEO支援ツール

ミエルカはWebマーケティング、特にオウンドメディアを中心としたコンテンツマーケティング、SEOを支援するツールです。

ミエルカの機能は、コンテンツやSEOの「企画・制作」に関わる部分と、「評価分析・改善」に関わる部分の、大きく2つに分けることができます。

特徴的な機能は、前者のコンテンツ企画に関する部分です。
代表的な機能として「サジェストキーワードネットワーク」という機能があります。特定の検索キーワードについて、どのようなワードと一緒に検索されているかがネットワーク状に可視化される機能があります。これによって、ユーザーの検索意図を満たすために網羅すべきテーマやトピックが分かりやすくなり、コンテンツの構成案を作成しやすくなります。

サジェストキーワードネットワーク事例「働き方改革」

サジェストキーワードネットワーク事例「働き方改革」

加えて、自然言語処理により、ユーザーに評価されているコンテンツを分析し、特定のテーマにおける重要なトピックを抽出する機能もあります。ユーザーが求めているトピックを知ることができ、すでにあるコンテンツの改善にもつながります。

また、後者のコンテンツの評価分析・改善に関わる部分では、GoogleAnalyticsなどのアクセス解析データを、ミエルカが解釈をして「改善すべきページ」と「改善のヒント」を示してくれる機能があります。

さらにオプションですが、ヒートマップ機能も利用可能です。コンテンツの熟読度合いを把握することで、コンテンツ構成を見直すことができ、ユーザー体験の向上に向けた打ち手のヒントが得られます。

今、SEOでは、テクニカルな部分よりも、ユーザー行動に寄り添うことが重視されています。ミエルカの機能を活用してユーザーニーズを知り、それに合わせたコンテンツの制作・改善を行うことはとても重要です。

また、ツールとしてだけではなく、SEOやアクセス解析などWebマーケティングに必要なスキルを学べる環境も用意しています。ユーザー限定のクローズドなセミナーや動画マニュアルなどを充実させ、スキル向上を支援しています。

SEO経験者だけでなくこれから始める人にも役立つ

月岡さん

ミエルカはこれまで、ある程度SEOをやってきて、もっと作業を効率化したいという方や、他の人もSEOに携われるようにしたいという方に、多くご利用いただいてきました。

ただ、最近では、これからオウンドメディアやコンテンツマーケティングを始めたいという企業や、既に取り組んでいるものの、成果が上がらないという企業による導入も増えています。

また、何かのタイミングで検索流入が大きく下がってしまったため、至急対策を打ちたいというケースや、特定のチャネルに流入が依存しているため、長期的な視点でSEOを強化しておきたいという背景から導入いただいたケースもあります。

SEO対策は地道に積み上げていくものなので時間はかかりますが、安定して検索流入を得られるコンテンツはその企業のマーケティング活動において、とても重要な資産になると考えています。

チーム運営なら、月額13.5万円の「スタンダードPlus」

ミエルカは複数の料金コースを用意しています。一番利用者数が多いのは、「スタンダードPlus」プラン(月額13.5万円)です。2名の同時ログインが可能なので、オウンドメディアに複数メンバーが関わっているチーム運営のケースに適しています。サイトレポート・SEO効果検証が3サイトまで利用でき、毎日の検索順位を計測する、サイトレポート・SEO効果検証が1,000キーワードまで登録できます。

一人担当で運営している企業向けには、「スタンダード」プラン(月額10万円)をご用意しています。同時ログインが1名である点以外は、「スタンダードPlus」プランと同様の機能が利用できます。また、サイト数やキーワード数を増やしたい場合は、月額20万円の「プロ」プランもあります。

利用開始にあたっては、カスタマーサクセスチームの担当が、導入支援サポートをさせていただきます。また、導入後の学習コンテンツとして、ワークショップ型のセミナー「ミエルカ大学」を、「入門編」「基礎/設計編」「分析/改善編」とステップごとに開催しています。

また、ミエルカを活用いただく上で大事な点が2つあると考えています。

ひとつは、広告やソーシャルなどの施策をすでに実施しており、SEO強化が重要な施策に据えられていることです。もう1つは、その施策を実行するために十分なリソースを確保していることです。できれば専任担当がいるのがベストですが、SEO施策は効果を発揮するまでに時間がかかるため、長期的な効果検証が必要になります。

最後に、ミエルカ導入はタグ設置等の作業も必要ありませんので、GoogleAnalyticsなどの連携後、すぐに利用可能となります(※ヒートマップ機能のみタグ設置が必要)。無料トライアルも可能ですが、期間限定で実施していますので、十分な検証時間を確保できるタイミングを推奨しています。

編集部のまとめ

オウンドメディア・コンテンツマーケティングにおいて、何をしたら良いのか分からない、とりあえず始めてみて、データも見ているものの、なかなか成果が上がらないといった悩みをよく聞きます。

ミエルカは、そんな悩みに対して、ユーザーニーズに基づいて、改善ポイントと具体的な作業内容を提示するという形で、Web担当者を支援してくれるツールだと感じました。

また、学習コンテンツやカスタマーサクセスチームがあり、知識や経験の不足は補ってもらえそうです。せっかく環境が整っているので、導入するなら、積極的に学び、相談したいところです。

SNS、ホームページ運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2019 All Rights Reserved.