2020年の「Webデザイン」トレンド予測まとめ

投稿日:

そろそろ、2020年のITトレンド予測が気になる時期となりました。個人的に2019年に大きな変化を感じたトレンドは、定番ではありますが、WEBデザインです。

ここ数年のWEBデザインで感じていたこと。それは、

「WEBサイトをデザインする時代はもう終わったのか」

見渡す限り、フラットデザイン感がありましたよね。しかし、2019年は明確にこの部分で大きな変化が出てきました。そこで、2019年のトレンドを引き継ぎつつも、2020年に予測されるWEBデザイントレンド傾向をまとめている記事をピックアップしました。2020年、ついにフラットデザインに終止符を打つことになるのでしょうか。

2020年のWebトレンド傾向は概ね8パターンか

サンプル例でわかる!注目したい2020年のWebデザイントレンド8個まとめ

http://photoshopvip.net/119026

PHOTSHOPVIPさんの記事で、分かりやすく2019年から2020年のトレンド傾向8パターンを知ることができます。
個人的には、次の4点が企業WEBサイト(コーポレートサイト)がリニューアル検討する上で取り入れておきたいトレンドかなと思っています。

  • ソフトシャドウと重なり合うフローティング要素
  • 余白スペースを使った枠フレーム
  • 超ミニマル・ナビベーションメニュー
  • 手書きや不完全さ

海外から読み解くWebデザイントレンド傾向

今回色々調査して、トレンド傾向が改めて、日本独特のものではないということを次の記事から感じてもらえるかと思います。

2020 WEB DESIGN TRENDS: 10 STUNNING WEB DESIGN TRENDS TO TOTALLY HIT


https://sondoramarketing.com/blog/2020-web-design-trends/

  • レイアウトを崩すデザイン
  • 手書きデザイン
  • は、2021年まで続くことが予想されていますね。

8 main web design trend predictions 2020


https://merehead.com/blog/8-main-trends-of-web-design-2020/

プッシュ通知も2020年のトレンドに上がっていますね。個人的にはチャットボットは好きですが、プッシュ通知は時と場合よって感があります。
改めて余白の表現の仕方の重要性も感じますね。

Winning Websites: Top Web Design Trends for 2019 & 2020


https://medium.com/@MBlagoMarketing/winning-websites-top-web-design-trends-for-2019-2020-2e824a9d52f8

ここ数年のWebマーケティングトレンドとして、よりパーソナライズ化することにシフトチェンジしていますが、マーケティングだけに及ばず、それはWEBデザインとしてのUXでも同じことが言えるということが読み取れます。

2020 Web Design Trends to Watch For


https://www.bluecompass.com/blog/web-design-trends-to-watch-for

ただスクロールしてるだけではだめ!スクロールもUX designを意識してより、サイト訪問者の関心を引くこと。色々求められてますね。

2020年の採用サイトトレンド

2020年採用サイトのデザイン21選。印象に残るポイント解説


https://saiyo-salon.jp/knowhow/20192020saiyo-site-21sen/

ここでも2019年2020年のとWEBトレンドとして、

  • 余白の使い方
  • あえてレイアウトを崩すデザイン

について書かれていますね。
また、採用サイトについては、ファーストビューで企業の雰囲気、社風が感じられるインパクトが重要ということも読み取れます。

オススメしたい採用サイトのデザイン事例まとめ20選!【2020年度版】


https://web-kanji.com/posts/recruit-site-good-design

2020年の採用サイトデザイントレンドに加え、採用サイトなれではのデザインポイントも分かりやすくまとまっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
数年続いたフラットデザインの反動と言わんばかりのインタラクティブ、モーション感があります。これらの変化は全てUX designに繋がっているため、そこを考えるのであれば必然的なのかもしれませんね。
Web designは終わったという記事をここ数年よく目にしていましたが、そんなこと言ってはいられない状況になってきています。ぜひトレンドをキャッチして、よりユーザーの満足度を上げていけるようにしていくことが2020年の大きな課題となりそうです。

SNS、Webサイトの運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hirao Mie

Hirao Mie

世界最大級人材サービス会社にてWEBディレクターを9年、その後Global Clients solution事業部にて、本社オランダや、世界各国の同事業部とのコミュニケーション、情報共有、来日時の対応に従事。2人目出産のタイミングで退職し、2012年にフリーランスWEBディレクターとして独立。2017年よりディレクターバンクスタートアップメンバーとして見積もり相場ガイド編集長を担当。

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2019 All Rights Reserved.