ホテル業界のインスタグラムがすごい!チェックしておきたい事例アカウント

投稿日:2019年10月17日 更新日:

ここ最近のホテル業界インスタグラム活用=インスタ映え施策の勢いはすごいですね。見積もり相場ガイドを運営するディレクターバンクのサービス「まかせてWeb担」でもホテル業界の方から、以下のようなご相談を受ける機会が増えています。

  • インスタキャンペーンをやりたいけど、運用方法がわからない
  • インスタグラムフォロワー数がKPIになったが、施策がわからない
  • インスタ映えする写真を投稿できる人がいない

などなど。

しかし、数多くあるホテルの中で、このホテルに泊まりたい、と思わせるにはどうしたら良いでしょうか。私もプロフィールには必ず「趣味:旅行」と書くので、旅の計画を立てたらその旅先にまつわるインスタグラムは隈なくチェックしますが、ここでは個人的な意見を書かせて頂きますと、次の3つがチェックポイントかなと思います。

  1. 自分でもこのインスタ映え写真なら撮れそう
  2. 非日常を送っている姿を写真に撮りたい
  3. こんなライフスタイル体験してみたい

ホテルに関しては綺麗な風景というよりも、この写真の中にいる自分を想像できることがポイントなのかなと感じます。

そんなわけで、今回は私が個人的に「うわ、このホテルのスタイルすご!非現実的!でも現実として入り込んでみたい」と思ったホテルインスタグラムアカウントを5つご紹介します。

TRUNK HOTEL:東京

https://www.instagram.com/trunkhotel/

まずは日本のホテルアカウントのご紹介。ここ最近の東京のオシャレホテルと言えば、やっぱりここ、TRUNK HOTELですよね。TRUNK HOTELインスタグラムの良さは、オシャレだけと手に届きそうな瞬間の提供だと思います。
夜のDJラウンジは気後れしちゃいそう、でも昼間のかき氷やスムージーを楽しむ自分の瞬間なら、自分も真似してインスタ映えできるかも!と思えますよね。渋谷の土地柄も活かされたアカウントです。

PEANUTS HOTEL:神戸

https://www.instagram.com/peanutshotel/

日本のホテルをもう1つご紹介。神戸にあるスヌーピーがテーマのPEANUTS HOTELです。ホテル開業してまだ1周年ですが、そのインスタ人気は勢いが止まりません。個人的にも今一番訪れたいホテルナンバー1です。
このアカウントの魅力はずばり「スヌーピーの世界に入り込みたい」に尽きます。その心の想いに、これでもかと言わんばかりのスヌーピーの世界観が投稿されています。

The Williamsburg Hotel:New York

https://www.instagram.com/wburghotel/

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sunny with a side of splash #SwimWithALocal #OhThoseViews 🏙🗽☀️👙⛱

The Williamsburg Hotelさん(@wburghotel)がシェアした投稿 -

続いてはニューヨークまで飛びます。今やマンハッタンよりオシャレなブルックリンのWilliamsburgにある「The Williamsburg Hotel」です。いやあ、オシャレオシャレー、この空間に自分がいる写真なんて、ちょっと滑稽で笑っちゃう〜と思ってしまうくらいの非現実さですが、映画のワンシーンのようなこの現実を味わってみたいとも思いませんか。見ているだけでうっとりです。そこにいる自分を想像してみたいアカウントの代表格ですね。

The Venice Beach House:Los Angeles

https://www.instagram.com/thevenicebeachhouse/

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lady run business 💪 #internationalwomensday #AimeeMcphersonSuite

The Venice Beach Houseさん(@thevenicebeachhouse)がシェアした投稿 -

続いてL.Aの海代表格ベニスビーチにあるホテル「The Venice Beach House」
ゴージャスなワンシーンだけど、海やサーフィン、ネイチャーやヘルシーさが感じられるこの空間。個人的にはニューヨークよりもこのナチュラル空間に馴染むのは敷居高し!

Ann Siang House:Singarpore

https://www.instagram.com/annsianghouse/

最後は比較的日本からお近くのシンガポールにあるデザイナーズホテル。「Ann Siang House」このホテルのインスタグラムを見ると「当ホテルのインスタ映えポイントはここですよ」と指南してくれているところがいいですね。

いかがでしたでしょうか。
改めて見直しても、ホテルのPRというよりは、そこに自分が存在するワンシーンを、どのホテルもインスタグラムを通して提案してくれていることがわかりますよね。

ディレクターバンクでは、インスタグラム運用代行やSNSマーケティングのご相談も受け付けておりますので、興味がありましたらぜひご覧ください。

インスタグラムの関連のコラム記事

Instagramフォロワーの増やし方(インスタグラマーキャスティング編)

編集部の鶴久です。 最近、ディレクターバンク社にもInstagram(インスタグラム)に関するお問い合わせが増えてきてまして、改めてInstagram関連でリサーチする機会が増えてきてます。 先日、I ...

プロモ担当者は要チェック!おすすめインスタ加工アプリ:2019年05月版

インスタグラムを使って初めて自分たちでプロモーションをやってみよう!という担当者さん向けにおすすめの、インスタグラム向けの写真加工や編集用のiPhoneアプリを集めてみました。 実際にインスタグラムの ...

SNS、Webサイトの運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Hirao Mie

Hirao Mie

世界最大級人材サービス会社にてWEBディレクターを9年、その後Global Clients solution事業部にて、本社オランダや、世界各国の同事業部とのコミュニケーション、情報共有、来日時の対応に従事。2人目出産のタイミングで退職し、2012年にフリーランスWEBディレクターとして独立。2017年よりディレクターバンクスタートアップメンバーとして見積もり相場ガイド編集長を担当。

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2019 All Rights Reserved.