デジタルマーケティングの予算感を徹底調査!

検索順位チェックツールの最新相場調査:2017年11月版

mv_027.jpg

オウンドメディアの担当者は、SEO施策として様々な流入元の検索キーワードの中から「対策キーワード」を選別し、その対策キーワードからの検索順位を日々チェックすることも多いのではないでしょうか。とはいえ、毎日Google Analyticsや無料のチェックツールを使って検索順位を調査するのも手間です。 そこで今回は自動で検索順位がチェックできる有料ツールの相場感を調べてみました。なお今回は「サイトは1つ、調査したいキーワードは50件」で統一しており、サイト数やキーワード数により各社ごとに価格が変動しますので、その点ご了承ください。

 

▼目次

  1. Gyro-n SEO
  2. Paddle SEO
  3. AZC
  4. BULL
  5. GRC

検索順位チェックツールとは一般的に

  1. URLまたは特定のドメイン
  2. 検索キーワード

の2つを元に、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンにおける検索順位を自動的に抽出するサービスです。

一般的に「無料版」と「有料版」が用意されているサービスが多いです。
有料版では下記のような機能が追加されます。

  • 対策キーワード検索順位を、毎日自動的に調査・保存
  • 検索順位の履歴をグラフで可視化
  • 競合サイトの検索順位比較

その他、各社ごとに異なる機能があり、差別化を図っています。

●サービス申し込み時のチェックポイント

<提供方法>

  1. インストール型
  2. クラウド型

インストール型は、一般的にクラウド型と比べて軽快に動作すると言われている一方、利用できる端末が限定されます。クラウド型はネットにつながっている端末があれば、どこからでも利用できるなどのメリットがあります。

<料金プラン>

  1. 単一プラン型
  2. 複数プラン型

登録するサイト数やキーワード数によって、プラン内容が異なるケースが多いです。

そんな検索順位チェックツールを5つ調査してみました。

検索順位チェックツールの最新相場調査

1.Gyro-n SEO

 

2Gyro-n.png

 

株式会社ユニヴァ・ペイキャストが提供するサービスで、この会社は検索順位チェックツールの他、決済代行システム「IPS」やABテストツールなどを開発・提供しています。また、マーケティングツールとして著名な「Criteo」の正規認定代理店事業も行っています。Gyro-nマーケティングコラムでは、Googleの仕様変更などに関してわかりやすく説明されています。
 

特長

クラウド型ツールで、毎朝8時過ぎには順位の取得が完了しており、一般的な就業時間スタート時に順位チェックが出来るよう設定されています。

「ローカル検索機能を使えば特定の地域においてカスタマイズされている検索結果などを調査できたり、競合サイトのページ分析も可能です」(Gyro-n SEO担当者)
 

価格、導入イメージ

月額2,000円〜4,500円

1サイト50キーワードの場合、無料プランにキーワード追加オプション(60キーワード)を追加することで利用可能。

「無料プランの場合、ローカル検索機能などお使いになれないため、実際のご利用については追加機能や競合サイトの分析が可能な「ライトプラン」(月額4,500円)をご利用いただくことが多いです」(Gyro-n SEO担当者)

→ 詳しくはこちら(Gyro-n SEOのサイトへ)


2.Paddle SEO

 

4Paddle SEO.png

 

Paddle SEOを提供する株式会社プリンシプルはプレジデント社から出資を受け設立された会社で、データ解析を軸としたオンラインコンサルティングを展開。マーケティング支援サービスとして、SEOモニタリングツール「Paddle SEO」を提供しています。
 

特長

Googleサーチコンソール(旧Googleウェブマスターツール)のデータログを蓄積し、分析結果をグラフなどで自動可視化することができます。これによりキーワードの順位だけでなく、正規表現でグルーピングしたキーワードの順位や表示回数などを見やすく可視化できます。 また、「2ページ目に表示されているが、表示回数は多いキーワード」など、結果に繋がったキーワードのリストアップも可能です。要望に応じてAdwordsなどの外部データとの連携も可能です。
 

価格、導入イメージ

  • 初期費用9.8万円
  • 月額4.9万円

「キーワード数に応じて従量制で月額費用が必要となるため、利用ユーザーとしてはキーワード数が大きい大規模サイトの担当者が多いです」(Paddle SEO担当者)

→ 詳しくはこちら(Paddle SEOのサイトへ)


3.AZC

 

3AZC.png

 

「AZC」を提供するAZクリエイトは岩手県を本店所在地としている企業です。社団法人全日本SEO協会が認定するSEOコンサルタントが所属する、SEO対策のほかIT活用・WEB集客を得意としています。SEO対策の専門ツールのほか、検索順位に特化した無料・格安のサービスとして「AZC」を提供しています。
 

特長

クラウド型ツールで「5URL、5キーワード」までは無料。有料プランとする場合も、検索順位チェック機能に特化しているため、他のサービスと比較してキーワード追加に対するコストが安く設定されています。
 

価格、導入イメージ

2,900円/年(月額換算241円)

1サイト50キーワードの場合、年間での申し込み。 50URL、50キーワードまでこのプランで対応可能。

→ 詳しくはこちら(AZCのサイトへ)


4.BULL

 

5BULL.png

 

「BULL」を提供する株式会社ディーボは札幌市に本社を置く企業で、SEO対策を中心にツールやサービスを開発提供しています。順位チェックツール「BULL」の他にも、被リンクチェックツールやテキスト広告を最適化するツールなども提供しています。
 

特長

他社の検索順位チェックツールからのインポート機能を備えていたり、代理店向けのオプション機能として特定のサイトだけ順位を見せるようにできる「クライアントログイン機能」や出力するデータにロゴ画像を追加することで、各所への報告が見やすくなる「ロゴ画像登録機能」が特徴的な機能です。
 

価格、導入イメージ

21,600円/年(1,800円/月)

→ 詳しくはこちら(BULLのサイトへ)


5.GRC

 

1GRC.png

 

GRCは静岡県でソフトウェアの開発・提供を行っている有限会社シェルウェアが配布しているWindows版クライアントソフトです。(Macでは仮想化ソフトのインストールやBootcampの設定などが必要)WEBサイトからのソフトダウンロードは無料ですが、キーワードが増加すると、有料となります。Windows10にも対応しています。
 

特長

2004年からサービス提供を開始し、13年以上の信頼と実績があります。クライアントソフトであるがゆえの特性を生かし、豊富な機能でも軽快に動作する点が他社との差別化に繋がるとのことでした。
 

価格、導入イメージ

4,860円/年(月換算405円/月)

5サイト、500キーワードまで対応

→ 詳しくはこちら(GRCのサイトへ)


今回の調査結果:検索順位チェックツールの費用相場「数百円〜5万円/月」程度

 

 今回の調査は、下記の前提での調査となります。

・登録サイト:1件
・調査したいキーワード:50件


端末を起動していなくても、毎日同じ時間に検索順位を自動取得するクラウド型のサービスの登場は業務効率化の観点からも大きな変化だと感じました。とはいえ、インストール型、特にGRCは多くの利用ユーザーがいることと、5サイト500キーワードまで月換算405円と割安な料金が魅力ですね。

WEB担当者が1人の場合はインストール型のGRC、複数メンバーで利用する、あるいは外出先からもデータをチェックするニーズがありそうな方は、クラウド型の無料プランから試してみるのが良いでしょう。
 

調査実施概要

  • 期間:2017年10月16日〜2017年10月23日
  • 調査方法:インターネット調査及び電話取材にて実施
     

御社の目的にあった優良制作会社、開発会社をご紹介します。

デジタルマーケティング専門の弊社スタッフが、御社の課題・予算をヒアリングさせていただきながら、優良パートナーを無料でご紹介いたします。
また、見積もり相場レポート記事に記載している、マーケティングツール導入に関するご相談もお受けしています。お気軽に弊社スタッフにお問い合わせください。

最新の見積もり相場レポート

#
Webコンサルティングの最新相場調査:2018年2月版
Webコンサルティングの最新相場調査:2…
#
テレアポ電話代行サービスの最新相場調査:2018年2月版
テレアポ電話代行サービスの最新相場調査:…
#
フリーランスWebディレクターの月単価相場調査:2018年1月版
フリーランスWebディレクターの月単価相…
#
SEOコンサルティングの最新相場調査:2018年1月版
SEOコンサルティングの最新相場調査:2…
#
メール配信システムの最新相場調査:2017年12月版
メール配信システムの最新相場調査:201…
#
会員制WEBサイト制作の最新相場調査:2017年12月版
会員制WEBサイト制作の最新相場調査:2…

見積もり相場ガイドは、facebookとtwitterで最新情報をお届けします