企業向けInstagramストーリーズ制作の最新相場調査:2020年1月版

2020年1月29日

企業がInstagram(インスタグラム)をマーケティングに活用する例が増えています。Instagramの機能には、投稿した画像や動画がタイムラインで流れるフィードとは別に、投稿が一定時間で削除されるストーリーズがあります。このストーリーズを効果的に使うには、フィード投稿とは異なるコンテンツ制作が求められます。そのため、外注して品質を高めたいと考える企業のSNS担当者も多いようです。本記事では、Instagramストーリーズ制作を行っている会社のサービス内容および費用相場観を解説します。

企業アカウントがInstagramを活用するメリット

日本国内の企業のInstagramアカウントは1万アカウント以上あると言われます。企業がInstagramを活用するメリットとしては、次の点があげられます。

・共感とブランディング
Instagramは、TwitterやFacebookなどとは異なり画像や動画の投稿がメインです。画像や動画は、よりユーザーの直感に訴えかけ、共感を引き出しやすく、ブランディングにも効果的です。

・ユーザーと距離が近い
Instagramは、コメントや「いいね」、ハッシュタグなどで、企業とユーザーの双方向のコミュニケーションが起きやすくなっています。ユーザーのダイレクトな反応を知ることもできますし、ユーザーに親近感を抱いてもらいやすくなります。

・Webサイトとは違うユーザー層に接触、見込み顧客を増やす
Instagramは今や幅広い世代に利用されていますが、特に20~30代の比較的若い世代で、女性の利用が多いと言われています。そのなかには、情報収集の方法としてネット検索をあまり利用せず、SNSのハッシュタグを中心に活用するユーザー層が含まれることも考えられます。そういったWebサイトだけでは接触できなかったユーザーにも接触でき、見込み顧客を増やせる可能性があります。

Instagramストーリーズの活用方法

ストーリーズは基本的に投稿から24時間で削除される機能です。ライブ配信も可能で、ライブ配信の場合は配信終了とともに削除されます。配信中のストーリーズは、フィードと違い、Instagram画面の上部にアイコンが表示されます。このような特徴から、ストーリーズは次のような活用ができます。

  • ユーザーの反応をテストする
  • キャンペーンやイベントの告知、配信
  • 期間限定商品・サービスの紹介
  • フィードに埋もれさせたくない情報の表示

また、ストーリーズはハイライトという機能を使うことで、プロフィールに保存できます。24時間で削除するのではなく、しばらく表示しておきたい情報に便利です。次のように活用している企業もあります。

  • アイテムやシリーズごとにハイライトにまとめる
  • 特集企画ごとにハイライトにまとめる
  • 月ごとのレシピをハイライトに表示させる

企業Instagram成功事例

Instagramをうまく活用している企業として、次のような企業が有名です(2020年1月24日時点)。

スターバックス公式@starbucks_j

投稿:1,220件
フォロワー:2.4百万人

スターバックスコーヒージャパン公式アカウント。フィード投稿では、いわゆる「インスタ映え」するオシャレな画像を投稿。ストーリーズでは、ハイライト機能を活用し、期間限定のメニューやイベントの紹介、スタッフの声などを投稿しています。

タビジョ@tabi_jyo

投稿:1,709件
フォロワー:90.3千人

旅行代理店のHISが運営するInstagramアカウント。世界各国を旅するユーザーの投稿を紹介する、UGC*をうまく活用しているアカウント。ストーリーズでも世界各国を旅するユーザーの動画を見ることができるほか、イベント開催の様子なども配信しています。
*UGC=User Generated Content:ユーザーの投稿などユーザーが作るコンテンツのこと。

ViVi@vivi_mag_official

投稿:2,791 件
フォロワー:394千万人

ファッション雑誌『ViVi』の公式Instagramアカウント。フィードでは、モデルさんを多用した画像が目を惹きます。ストーリーズでは、イベントの告知や開催の様子を配信。雑誌やイベントとInstagramをうまく連動させています。

企業向けInstagramストーリーズ制作の最新相場調査

1. FELLOW(マインドフリー株式会社)

fellow

マインドフリー株式会社が提供するインスタグラムストーリーズデザインサービス。同社は2006年設立、大阪に本社を置く会社。東京と台湾にもオフィスがある。LINEで販促キャンペーンが実施できるシステム「GEPPY」の開発・提供やSNSマーケティングの戦略立案~運用制作、リアル店舗と連動したスマホアプリ開発など、企業とユーザーのコミュニケーションに関する事業を手掛けている。

サービスの特長

  • インスタグラム世代の「コーディネーター」と日常的にインスタグラムを活用している「クリエイター」が協力して、いまどきのストーリーズを作る

「インスタグラム世代のディレクターが『コーディネーター』として企業の課題に沿った目的設計や企画を行い、日常的にInstagramを活用している『クリエイター』がクリエイティブ制作を実施。協力していまどきのストーリーズを作ることでユーザーの興味を惹く、共感できる投稿に仕上げています。

FELLOWは時代の流れと共に多様化してゆくユーザーの『共感』に寄り添い、より多くのリーチ・リアクションを獲得、『同じ買うならあなた(企業)から買いたい』と思わせるユーザーとの関係づくりを行っています」。(マインドフリー株式会社 担当者)

利用者の特徴

  • 「もっと多くの人に自社を知ってもらいたい」「ユーザーとの関係をもっと深めたい!」といった相談が多い

<活用事例の一例>

・事例①:クライアント側で用意した画像を使ったストーリーズ投稿とFELLOWで作ったストーリーズ投稿を同じターゲティングで広告配信し、A/Bテスト
→FELLOWで作ったストーリーズ投稿は通常に比べて約16倍のクリック率、約10分の1のクリック単価と非常に高い数値を獲得

・事例②:ユーザーのニーズを把握するために、某ホテルでアンケートスタンプをつけたストーリーズ投稿をFELLOWで制作
→アンケート回答数は3週間で65,000件超、多くのユーザーのリアクションにつながる。アンケートでユーザーのリアルな声を聞き、ホテルの施策に活かす二次的な効果も。

中心価格帯

(2投稿制作分の目安費用)

  • 制作費
    ―静止画:10万円(5万円/本)
    ―動画:20万円(10万円/本)
  • コーディネート費:10万円
  • 広告費:任意の金額 (最低50万円/月~の出稿)

※制作は2投稿単位
※企画内容により変動するため詳細な見積は要問い合わせ

→ 詳しくはこちら(FELLOWのサイトへ)

2.RICHKA(リチカ/カクテルメイク株式会社)

richka

カクテルメイク株式会社が提供する動画自動生成ツール。同社は2014年設立、東京に本社を置く会社。福岡にも拠点がある。「RICHKA」を事業の中心として、コンテンツ領域におけるDX事業を展開する。また、QR読み込みで個人のプロフィール動画が再生される「名刺 THE MOVIE」というプロジェクトも手掛けている。

ツールの特徴

  • 編集の法則性をフォーマット化、高パフォーマンスの動画施策が可能
  • 月間1万本、200社以上の配信結果のフィードバックを反映
  • 業種・出向先から逆算された数百種類のフォーマット
  • メディア・広告運用などの専門知識を持つチームが動画運用をサポート
  • 「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」公式ツール

利用者の特徴

  • 法人向け動画生成ツール導入数No.1、累計導入者数300社以上

<活用事例の一例>
WWD Instagramストーリーにて活用
Yahoo!Japan ヤフーショッピング
日系ビジネス Facebook
イープラスオウンドメディア
FASION HEADLINE Twitter
V-CUBE BtoB商材の動画活用

料金体系

定額(月額)のクラウドサービス

→ 詳しくはこちら(RICHKAのサイトへ)

3. 株式会社シェアコト

シェアコト

株式会社シェアコトは、2010年設立、東京に拠点を置く会社。インスタグラム、Facebook、LINE、TwitterなどSNSの運用代行や、プロモーション・キャンペーンの支援を行っている。インスタグラムに関しては、動画制作の他、キャンペーン作成やデザイン、オウンドメディア活用、EC活用サービスなども行っている。

※公式サイト掲載情報より調査

ツールの特長

  • トレンドに合わせた動画制作
  • 世界観に合わせた小道具の手配
  • 企画・撮影・編集まで一貫して対応
  • キャスティング、ロケハン、出張撮影も可能
  • ストーリーズ動画作成は、投稿希望日・納品方法・アップロード担当者までヒアリング・取り決めを行ったうえで進める

利用者の特徴

<よくある課題>

  • インスタグラムストーリーズでユーザーと接点を持ちたい
  • 既存の写真素材を活用して違う見せ方をしたい
  • 投稿バリエーションが思いつかない、少ない

料金体系

撮影~動画制作 1動画12万円~
写真加工~動画制作 1動画6万円~

  • 2投稿から依頼可能
  • インスタグラムストーリーズはオプション対応(作成から24時間以内の投稿)

→ 詳しくはこちら(株式会社シェアコトのサイトへ)

4. 株式会社Find Model

findmodel

株式会社Find Modelは、2016年設立、東京に拠点を置く会社。グループ会社にソーシャルワイヤー株式会社がある。インフルエンサープラットフォーム「Find Model」とインフルエンサーマーケティング支援を主力事業として、多数の実績がある。SNSアカウントの運用代行を始め、広告運用代行、コンサルティングなども行っている。

※以下、公式サイト掲載情報より調査。

サービスの特長

  • ストーリーズ制作も含めた運用代行で、アカウント開設~運用まですべて対応
  • 月間750万超のフォロワーへのアプローチ実績・データがある
  • 数々の企業アカウントを手掛けてきたクリエイティブスタッフ
  • 代理投稿、コメント返信、緊急対応などが可能
  • 有名インフルエンサー多数、1,000名以上のインフルエンサーをキャスティング可能

利用者の特徴

  • 月間150件以上のインスタグラムクリエイティブ制作実績
  • クロックス、ドクターシーラボ、HISなど大手企業との取引実績あり

<よくある課題>

  • SNSを担当できる人材がいない
  • ノウハウがないためにチャレンジしづらい
  • KGI・KPIや施策立案に不安がある

料金体系

要問い合わせ

→ 詳しくはこちら(株式会社Find Modelのサイトへ)

編集部のまとめ

  1. .調査母数(問い合わせした企業数):6社
  2. 有効回答数(調査にご協力いただいた企業数):2社
  3. 企業向けInstagramストーリーズ制作の中心価格帯は次の通りとなりました。
    ストーリーズ1~2投稿制作で10~20万円

Instagramストーリーズ制作に関しては、ストーリーズ制作単体で行っている会社と、インスタグラムマーケティング支援や運用代行の一環として目的や施策に応じてストーリーズ制作を行うという会社がありました。

Instagramストーリーズは、ストーリーズだけ制作すれば効果が出るわけではなく、フィード投稿やインスタグラム以外のメディアやSNSとの連動も重要です。そのため、そもそもインスタグラム運用自体の人手不足や、全体的な課題がある場合は、ストーリーズだけにこだわらず、運用代行などでインスタグラムのマーケティング全体を支援してくれる会社に相談したほうが良いかもしれません。

一方で、アカウント運用やフィード投稿はある程度行っているけれど、ストーリーズの活用の仕方がいまいちわからないという場合は、ストーリーズ単体で制作を行ってくれる会社に相談してみると良いでしょう。自社にある写真や動画などの素材を提供することで、料金を抑えることができる場合もあります。

編集部では、調査にご協力いただける企業を随時募集しています。 調査協力に関する問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。

https://www.webtanguide.jp/contact

調査実施概要
  • 調査機関:2020年1月10日〜2020年1月28日
  • 調査方法:インターネット調査及び電話取材にて実施

SNS、Webサイトの運用代行なら「Web担アシスト」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
河村 郁恵

i.kawamura

山口県出身。王朝文学が好きで研究者を夢見て大学で国文学を専攻するも、方針転換で就職。新卒で入社した会社でネットショップ運営に携わり、カスタマーサポートから商品開発、プロモーションなどを経験。その後、EC業界向けメディアに転職。編集部でメディア運営や業界紙の制作ディレクションを経験した後、フリーのライター・編集者として独立。

Copyright© Web担当者のための見積もり相場ガイド , 2020 All Rights Reserved.